HAZAKI dedicated 雑記帳ページにお越し頂きましてありがとうございます。
製作に無関係な私事が多いですが、製品やお店に関わる情報も
できる限りご紹介できれば・・・と思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

名前:はざきまや・B型
趣味:読書、夏の高校野球自宅観戦・サッカー自宅観戦
特技:千切り・目測・地図読み(同乗者がひくレベル)

2010年10月24日

お客様各位


いつもたくさんのご注文、お問い合わせを頂きまして
ありがとうございます。
(ここ数日は歯痛への激励メールも・・・。お世話かけますもうやだ〜(悲しい顔)

本日は、お見積もりメール待ちのお客様や、
仕様変更のご希望等に対する私からの再案内メールを
お待ち頂いているお客様に、この場を借りてお詫びを・・・。

わたくし、ご存知のとおり毎日まじめに業務に勤しんでおりますが、
10月から手帳シーズンに入って以降は
タイムリーに(当日中に)メールのお返事をお送りすることが
できなくなっております。
(たまに待ち構えていたような即レスをすることがありますが、稀です)

私もネットショップで買い物をすることが多いので、
見積もりや問い合わせに対する回答がすぐに来ないとイライラします。
よって皆様のイライラも身をもって承知しているつもりでおり、
本当に申し訳なく思っております。

私共の商品が少し特異(カスタマイズ系ということで)であるが故、
個々のお客様の製品仕様に違和感のある部分がないかどうか等を
確認・想像しながらメールをお送りしていますので、
どうしても時間がかかってしまいます。
(その割には抜けていることがあるとか言わないで下さいもうやだ〜(悲しい顔)


現状、できる限り翌々日までにはご回答できるよう努力中で、
当日、翌日中には少々困難になりつつあります。

今後年末に向けては更にこの傾向が顕著になるかと思いますが
何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

昨年の手帳シーズンを振り返っても、3営業日以上お待たせしてしまう
ことはあまりないと思いますが・・・。

皆様が真剣に考えられたカバーをきちんと形にするため、
私も必死です。
どうか広いお心でもって、お待ち頂けると嬉しいです。


注)
最近歯痛ネタを重ねたためか、リピーターさんからは
「2日空いてのお返事、珍しいですね。さては歯痛ですか」
というメールを頂いたりしていますが、
決して歯痛のためにメール業務が滞っているのではありません。
おかげさまで例のツボ押しのコツをすっかりつかみ、
今ではギリギリのところで止める・・・というコントロールまで
できるようになっていますから手(チョキ)
(合谷の部分が青黒いアザになってきたのは仕方ないんですかね)

仕様確認できるのが私しかいないのでこんなことになっていますが、
でもすでに私は「仕様想像」のプロになっていると自負しています。
複数でやるよりひとりの方がミスが起こらないと思うのですが・・・。

posted by HZKまや at 03:29| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

ツボを信じた日


こここここんばんは、羽崎です。

これをご覧頂いている今現在、歯痛に悩まされている方が
おられれば(おられないでしょう…)是非に読んで頂かねばと、
不摂生を承知でこの時刻に書き込んでおります。
(歯痛のない方には何の得もない投稿です)

つい先ほどまで、またしても襲ってきた歯痛と闘い、
闘いきれずに悶絶しながら部屋中を徘徊しておりました。

「キッツいんで、胃薬と一緒にね。効くよ〜」と言われて
歯医者からもらった薬も効かず、もはやここまで・・・。
精魂尽き果て、もう救急車か?と思いながら、
「歯痛 治る」とか「歯痛 治らない」とか検索してみたら、
「歯痛のツボ」的なサイトをいくつも発見しました。

歯医者が出した薬も効かんほど痛い時に「ツボ」ってアンタ・・・。
と一笑に付そうとした瞬間、怒涛の痛みが押し寄せて
目が飛び出そうになったので、とりあえずツボサイトへ。

ふむ、<合谷(ごうこく)>、<歯痛点>というツボを押せば
良いのだな。
「真夜中や旅行先での急な歯痛に、ぜひお試しを」
「かなり痛いくらいで良い。棒か何かで押すとなお良い」

藁にもすがる思いで、歯ブラシの柄で合谷とやらをゴリゴリと
押しまくりました。続いて歯痛点も。
指示通り、3秒押して3秒休む・・・を繰り返す。

えーい、ツボってどこじゃむかっ(怒り)だいたいツボ押しなんか歯痛に効くかちっ(怒った顔)
と思いながら、大雑把な図の指す部分を押し続けていると。
そのうち、3秒押してる時は「いたたたた・・・(歯が)」、
3秒休んでいる間は「あら、ふわ〜っと痛みが薄れるわん」
という感覚になってきました。
まさしく「ツボを押さえた」というやつです。

ツボを確保して勢いに乗った私は、
それこそツボ部分が真っ赤になってぷっくり腫れるほど
「はい1・2・3!それ1・2・3!」
歯ブラシを手にめり込ませること約15分、
今は3時間闘った歯痛とおさらばして鼻唄など歌っております。


まさに今、歯痛に悶絶している猜疑心に満ちたそこのアナタ。
合谷と歯痛点。やってみられるが良いです。

そうそう、うちのお客様は30代40代の男性が多いんだったわ。
お子様の急な歯痛の際には、是非泣くほど押してあげて下さい。
(すでに常識やったりしてがく〜(落胆した顔)
歯ブラシですよ。指で押したら、その指の方が先にダメになります。
「歯痛 ツボ」でいくらでも同じ情報が出てきます。
(但し、肝心のツボは極めて大雑把な図で示されています)


自然治癒以外は基本的に信じていない私ですが、
東洋医学の真髄を垣間見たひとときでございました。
は〜、今日もやっと寝れるわ。。。
おやすみなさいませ。

posted by HZKまや at 05:06| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

一大イベント終了


皆様こんばんは。
珍しくコンスタントに更新致しております羽崎です。
(ウジウジと残る歯痛のため、仕事に打ち込めないという噂)

こんなにも絶不調な近頃の私ですが、
今日は数ヶ月前から待ちに待った一大イベントの日だったもんで、
仕事を早めに切り上げて大阪城ホールまで行って参りました。

約1年半ぶり、サラ・ブライトマンのコンサートです。
同行者はいつも通り、両親ですもうやだ〜(悲しい顔)
(パパちゃんが大ファンなもので)

いや〜、昨年初めて見た時も感激しましたが、
ものすごくパワーアップされていて(声量も声域もカラダもがく〜(落胆した顔))、
ちょっと涙が出そうなほど感動しましたよ〜。

オペラ座をデュエットする男性歌手は、私のような素人目には
「おぬし、まだまだやのお」というふうに映りましたが・・・。
若い人っぽくて、声も見た目も完全にサラちゃんに貫禄負け。
昨年の苦味走ったおじさんの方が良かったかな〜。

ジュピターの時の会場の手拍子も、ちょっと邪魔だったなぁ。。。
(率先して手拍子していた方がこれ読んだらマズいな)


父は、それはもう瞬きも忘れたような様相で。
通路のすぐ横のスタンド席だったのですが、
席と通路を隔てる手すりにすがりつくかのような格好で
双眼鏡越しにサラちゃんをガン見していました。

小学生か中学生の頃、学校から推薦されて少年少女合唱団の
一員としてテレビ番組で歌ったことのある母は
「私、金持ちの家に生まれてたら今頃ソプラノ歌手なってたわ」
と断言し、コンサートが終わってからも、
「次また生まれ変わる時はソプラノ歌手やな。金持ちで」
と意味不明につぶやいていました。
帰りの車中が、「タイムトゥ〜グッド(上向き矢印)セイグッバァァァァァァァイるんるん」と
いつもにも増してうるさかったのは言うまでもありません。

とにかくご満悦そうで良かった良かった。
谷町界隈を通って帰るので、失恋レストラン「GROVE」
(本年1月の「ベティのマヨネーズ」の項参照)
にて晩ご飯。やっぱりおいしかった〜。
ピザ・パスタ狂の父にも大好評で、
「社長、今日はいろいろとありがとうございました手(パー)
と機嫌よく帰っていきました。
※機嫌が良い時の父は、なぜか私を「シャチョ〜」と呼ぶ。
※そしてこの方はいつも大抵機嫌が良いので、最近ずっとシャチョーと呼ばれる。

今日もまたひとつ親孝行できたわさ。

それにしても、あの美声。
神々しいほどに美しかった・・・。


そんなサラちゃんの美声の余韻に浸りながら、
現在のBGMは「ALOHA HEAVEN」と「HULA」。
あろはおえおえおえ〜というゴキゲンなBGMをバックに、
一回り大きくなっていたサラちゃんの腹周りを思い出すのでした。


次回も絶対行くぞ〜。
はっがく〜(落胆した顔)
こういうブログはこんな時にテレビ並みの威力を発揮するのでは。
どなたか、アリーナの5列目以内で鑑賞できるチケットを
お世話して頂けませんでしょうか。
お礼はヌメ革カバー(お好きな仕様。色違いペアで進呈)でいかがでしょう。
かなり本気ですので、UDOあたりにお勤めのお客様がおられれば是非に。

今日もお客様より肌年齢についてのご指摘(=夜間の活動自粛)を
受けましたので、早めに寝るとします。
本当に優しくて素敵なお客様ばかりです。カムサハムニダ。


posted by HZKまや at 02:55| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

楽しくてしょうがない


こんばんは!
こちら大阪は、夜だけ少し冷えるようになってきました。
こんな季節はウッキウキ〜のはずが、
この10日間ほど歯痛に悶絶し、浮かれる余裕のない羽崎でございます。
こっち向いて寝たら激痛、あっち向いて寝たら爆痛。

こんなふうに落ち着いてパソコンに向かえるのは何時間ぶりかしら。
ここ一番で飲むのだぞと弟の嫁から分けてもらった歯医者の薬もなくなり、
これはもう放ってはおけん・・・と(長年放置の虫歯なんで)、

(次の文章までに約5分の空白がありました)

重い腰をあげてやっと歯医者へ行ってきました。


あ〜。くっそお。ここまでか。
今日は全行「こ」で始まる文章にしようと思ったのに〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
8行でアウトとは、私のボキャブラリーもこんなもんです。


昨日新しくもらった薬が絶好調に効いているからといって、
虫歯が治るわけではないのです。
悪くなりこそすれ、良くなっていくことはないのです。
いつまでもそれを自覚しないから、年に1回こんなことになるんです。



さてさて表題についてですが。
世の中、手帳シーズンに入った模様です。
皆様、早くも来年の手帳選びを開始されているご様子です。

何が楽しいってですねえ、そりゃ楽しいですよ。
これ聞いたら皆さん、私のことを羨ましく感じるのではないでしょうか。

1.私が必死で作ったサイトを見て下さって、
 (しかも近所のおばちゃんとかではなく、全国の面識のない方々が)
2.父の作ったカバーを見て「いいな」と思って下さる方がいて、
3.その方は、ご注文フォームとにらめっこしながら
  革色・糸色・サイズ・メモホルダーやしおりやラインについて
  あーでもないこーでもないと考えておられる。

わけですよ。
考えに考えて、「ここはやっぱり青い方がいいかな」とか思って、
やっとこさ仕様を決めて、「行けっ」とボタンを押されるわけです。
これを想像する私の毎日が、楽しくないわけないですやんか〜。


決まった形のカバーなら、色だけ迷って注文しておしまいですが、
うちの場合は、お客様ご自身があれこれと考えた結果が届くと。
いろんなリクエストが盛り込まれたフォームには、
そんなお客様の迷いや悩みが手に取るようにわかるほど満載で、
私の元に到着する直前にいろいろイメージして楽しんでおられた
ご様子を想像すると、楽しくて仕方ないのです。

おもしろいとか、愉快痛快というのとはちょっと違いますよ。
「お客様の笑顔を想像すると嬉しくて・・・」などと
クッサいことを言うつもりもありません。
ただただ自己満足ぎみに、「私も楽しい」のですよ。

「なるほど、ここをこう見せたいのね。わかるわかる」
「この色とこの色の組み合わせは初めてやな。どうなるんやろ」
「いつもブラックの○○さん。今回は赤ですか〜!」
「おっと、この手があったか。さすがオーダーメイドの猛者」
(ほんとに詳しくて猛者ってる人、おられるんです)

どうです。楽しそうでしょ。
お客様ご自身も、「入力めんどくせー」と思いながらも
きっと楽しんで下さっているだろうと思います。
(もっとラクにご入力頂けるシステムを開発するのが目標です)

そうして送って下さった魂のメールを受けた私は、
PCのこちら側で実はもっと楽しんでいるのです。
「いい仕事を始めたもんやなぁ」と、数年前の自分を褒めます。

だから、
「お手数かけてすみません」とか
「もう1回だけ色変更したらダメですか?」とか
「わがままばかり言って申し訳ない」とか、
そんなこと言わず気にせず、好きなようにやって下さいよんキスマーク

内容によっては、そのうち「コンサルティング料」を
ぼったくるようになるかもしれませんががく〜(落胆した顔)


スケジュール帳やお仕事道具をまとめるためのカバー、
電車の中で読書を楽しむためのカバー、
大事な聖書を更に大事に扱うためのカバー。

「なければ困る消耗品」でなく、「ないならないで構わない贅沢品」
だからこそ、余計に皆さんの思い入れが感じられるのかもしれません。


いやはや楽しい。私の仕事。
弟子入りしたい方、メール下さい。
(カバーを作れるようにはなりませんが)



posted by HZKまや at 03:13| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

喋った…ていうか会話した。


こんばんは。
皆様いい加減飽きたであろう私の時候の挨拶はもうやめました。
(「ひゃ〜、更新しようと思いつつ、もう10月ですよーん」とか)

いかがお過ごしでしょうか。羽崎です。
夏場は仕事もちょっと落ち着くのよねーと余裕ぶっこいたのも束の間、
早くも手帳シーズンに入りました。
いつも一風変わった仕様のご注文をありがとうございます。


こんなわけの分からない時間にお見積もりメールを送りつけ、
皆様にはご迷惑をおかけ致しておりますが、
携帯アドレスでお申し込みのお客様には気づく限り早めの時間に
お送りするよう心がけています。
最近、携帯なのかPCなのかわからないドメインのものがありますので、
間違えてヘンな時間に送ってしまったらごめんなさい。


先週末、甥の運動会でまたしても上京しておりました。
甥の運動会でしたが、姪2号(2歳になったところ)のお話です。
前回上京時(8月末)には会話らしい会話はしなかったので、
今回も何も期待せずに上京し、弟宅に到着しました。

到着後すぐ、姪2号にお茶を入れてあげようとグラスを掴んだら、
「ちがうよ〜、これだよお」と不機嫌極まりない声がしたので、
「は?」と思いながら隣に目を向けると、そこには私が掴んだものとは
別のキティちゃんのマグカップを指差す仏頂面の姪2号がいました。

「え、こっちがいいの?(うそ、今この子が言った?)」
「(頷きながら)いいのー」
「え〜っ、これがいいの?(意味わかってんの?)」
「(激しく頷きながら)いいのー」
「えええ〜っ。ほんとにこれがいいのおおお?(しつこい)」
「いいの。キティちゃんだよお(あら、キレた?)」

しゃ、しゃべった。。。
しかも会話になっとる。始終仏頂面で。

もちろん彼女の声を聞くのは初めてではないですし、
これまでもモゴモゴ何か言ったり、「おいじゅてって〜(お水入れて)」
という言葉?だけは親に訳してもらって理解できていた私ですが、
それにしてもいきなり会話ですか。
子供って、1ヶ月でこんなに急成長するんですねえ。
(嫁曰く、姪1号は1歳半でかなり喋っていたので2号は遅い方らしい)

意思疎通できるようになったのがたぶん嬉しいのでしょう。
本人もまんざらではないようで、やたらと発言します。
でも、物珍しさについついしつこくリピートしてしまう私は、
最後にはちょっとキレられます。

「食べたいよお」
「何を」
「これだよお」
「これ、食べたいの?」
「食べたいの」
「ほんとに食べたいの?」
「食べたいのー。キ〜ッちっ(怒った顔)


会話のみならず、歌って踊ってえらいことになってました。
彼女が気に入って何度も歌うのは、姉(姪1号)が出たミュージカル発表会で
流れていた曲なのですが、2歳児が歌うにしては歌詞が。。。
「ラクに考えて〜、肩の力抜いて〜」
振り付け通りに肩をぴょこぴょこ上下しながら、そこばっかり歌ってました。


いやはや、ほんとに子供(しかも自分の子でない)の成長記録を書くスペースでは
ないのですよ。
でもですね。これから半年ほど続く手帳シーズンを絶好調で乗り切るために
私は甥と姪の成長を見にせっせと上京するのでありますよ。
で、ついつい誰かに聞いてほしくなるわけですよ。
友達にこんな話ばっかりするとウザがられそうなんで、ここで独白するわけですよ。

カスタマイズカバーについて、何か参考材料があるだろうと期待して
ここを覗いて下さったお客様、ごめんなさい。
このページはもはや完全に、私の私的空間になりきっております。

ついでに聞きますが・・・。
もしここまで読んで下さったお客様がおられれば、そして読書が好きでいらっしゃれば、
最近読んだおもしろい本を教えて下さい〜。
切にお願いします(恋愛小説以外を希望します)。
メールの最後に本のタイトルだけでも追記して頂ければ。。。

ちなみに今は、友人から借りた「流れる星は生きている(藤原てい著)」を読んでます。
(まだ5分の1くらいなんで感想は書けませんが)

はっ、今思いつきましたが、このページを愛読書交換帳にするってのはどうでしょう。
もともとブックカバー屋なんで、本つながり。
仕事とかけ離れた戯言ページってわけでもなくなるかと思うのですが。

ではでは。藤原ていさん読んで寝ます。



posted by HZKまや at 03:55| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

製品画像で・・・


い・・・いかん。また10月が来てしまうではないですか。
こんばんは、羽崎です。
いつもありがとうございます。
昨晩は雷と豪雨の音がうるさくて眠れませんでしたが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

またもや久々の更新となってしまい、
いつも覗いて下さっているお客様方には誠に面目ない
思いでいっぱいでございますが。。。

今年もほぼ日・カズンなどのカスタマイズカバーのご注文が
早くも増えて参りました。
それより最近多いのは、測量野帳用のカバーです。
野帳の使い方は様々なようで、なにもユーザーの皆さんが
全員測量関係のお仕事をされているわけではなさそうです。
(私はずっとそうだと思っていたのですが・・・)
でもあの緑の表紙は、たしかにちょっと・・・という感じで、
カバーを付けたくなるお気持ちは痛いほどわかります。

本日は、以前お客様からお送り頂いた製品画像と
ちょっと変わったタイプのカバーの画像を
べたべたと貼り付けて、お茶を濁そうとしております。。。
(頂いた画像はまだまだあるのですが、今日は少しだけ)
追い追いきちんと製品ページでご紹介させて頂きますので
U様、Y様、もうしばらくお時間を下さいませあせあせ(飛び散る汗)

お見積もりをお待ち頂いているお客様、
順次計算してお送りしておりますのでしばしお待ち下さいませ。


100804_213329.jpg

※現在、ボタンやホックのついた製品は
 製作致しておりません。

2010060420060001.jpg

ブックカバー03.jpg

2010081617150001.jpg

bo1.jpg

ar 004.jpg
posted by HZKまや at 19:00| 大阪 ☔| 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

8月終了


猛暑猛暑と連日大騒ぎの8月が終わろうとしていますが
いかがお過ごしでしょうか。
体調を崩されてはいませんか?

職業柄、陽の高いうちにオモテを出歩くこともなく
1日の殆どをエアコンの効いた工房か事務所で過ごしている
私ですが、よもやこんな人が熱中症に一番近いところにいるとは
つい最近まで知りませんでした。
体温調整ができなくなるらしいですね、私のような生活では。。。

言われてみれば最近、ずっと頭がボーっとしているような。
こりゃいかん、少しでも体質改善するために何か始めようと
久々にwii Fitを引っ張り出しました。
エアコンを消し、ヨガやバランスゲームで徐々に汗を流しましょう。
と勢い込んだまでは良いものの、久々すぎて。
はい、電池切れ。リモコンもボードも使えませんでした。

汗を流すと決めたなら、Wiiなしでエアコンだけ消したって
良さそうなものですが、じーっと我慢するのと身体を動かして
汗をかくのとは別次元のお話なのです、私にとっては。

ということで、いまだ何の対策も取れていませんが
今さらアクエリアスだけ大量注文しておきました。
(電池は明日買います、明日)


まだまだ残暑が厳しいようです。
皆さまもどうかお身体ご自愛下さいませ。


目新しい情報も何もない更新ですみませんたらーっ(汗)
毎日アクセスして下さるお客様、ありがとうございます。
先日この雑記帳のアクセス数を見てびっくりしました。
多い日は50人以上の方がお越し下さっているようです。
(どうせ半数は身内だろうという噂)

このままではいけません。何か新情報を作ります。
それまでは、お時間が許せば過去の記事などご覧頂ければ・・・。
でもですね、過去記事一覧が表示できないんですよ。このブログ。
ひとつずつ遡らないといけないなんて。めんどくさ。
読んでほしい記事がいくつもあるのに〜。



画像がなにもないのは寂しいので、
「みがね」「ねがめ」が大好きな姪2号で締めさせて頂きます。
(また弟に怒られそう。でもミガネ姿なんで・・・)
おやすみなさいませ。
2010082619000000.jpg





posted by HZKまや at 04:38| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

もしや大発見なのでは。


いつもながら妙な時刻に更新しておりますが・・・。
皆さまはもうすぐ起床の時間でしょうか。
あ、そういえば今日は日曜日ですね。

あらためましてこんばんは(わたし的には)、羽崎です。
いつもありがとうございます。


最近、リピーターのお客様にたくさんお越し頂くようになりました。
というか、ここ数週間はリピーターさん攻めです。
しかも、前回はほぼ日手帳や測量野帳その他カスタマイズカバーなど
様々な製品をご注文頂いたお客様ばかりなのですが、
なぜか今、再びオーダー頂くのは「A5ノートカバー」なんです。
A5ノートに一体なにがあったのでしょう。
革命的な使い心地のノートでも発売されたのでしょうか。

さて本日こんな時刻にも関わらず更新しているには理由がありまして。
タイトルのとおり、つい先ほどあることを大発見しました。

私は数々のバインダーやノートを父製カバー装着で使用していますが、
常時持ち歩く手帳は今年は「ほぼ日手帳」です。
(サンプル製作したカバーを無駄にしたくなかっただけの理由ですが)

さっきパソコンの前で「そろそろ寝るかー」と思いながら、
すぐ傍にあったほぼ日手帳(カバー付き)に目をやると、
あらまぁ見事に傷だらけ。
私は自分の気になる事柄以外に対して大層横着で、
物(や人)の扱いが雑、ゆえに恐ろしく物持ちが悪いのです。
さすがそんな私に持ち歩かれているヌメ革手帳カバー、
ちょっと気色悪いほどの傷が全面に入っていたのであります。
(今日気がついたのもどうかと)

で、なんとなく気が向いて「あらら〜、えらいこっちゃ」と
反射的にカバーを撫で撫で(いや、ゴシゴシ)してみると、
手脂のせいか面での摩擦のせいか、傷が薄くなったではあーりませんか。

え?と思ってさらにゴシゴシ(あくまでも手で雑に)すると、
やはりやればやるほど傷が目立たなくなっているような。

もしかすると、栃木レザーさんには「今頃気づいたんかい」と
お叱りを受けるかもしれませんが・・・。

革に入る傷が好きで好きで、傷の入り易いヌメ革製品ばかりを
集めておられるお客様もおられますので、
一概に「朗報!」とは言えませんが、気になる方は一度お試し下さい。

ただ、革によってその効果は異なるかもしれませんし、
私の手脂の質?が変わっていて、たまたま何らかの化学反応を
起こしただけかもしれません。
もし延々とこすってみても変化が見られなかったらごめんなさい。
現段階では検証不足で何のフォローもできませんが、
念のためご報告しました、ということでご理解下さい。

また、擦りすぎでヤケドしないよう、くれぐれもご注意下さい。
(私の親指はすでに発火しそうなほどヤバい状態です)


ちょっとしたことを大袈裟に騒ぐというのも、
日頃つつましい(つまらない)私生活を送っている証でしょうか。

さ、本読んで寝るとします。
今日は久々に伊坂幸太郎でも読もうかな。
解説者の方々には、「伊坂ワールド」とか「宮部ワールド」とか、
そんな陳腐な表現をしないで頂くことを切に願います。
そう言われると、ワールド入り嫌さに読むのをためらってしまう、
こんなひねくれ者もいるのです。


嫌だわ、7月中にもう一回更新しようと思っていたのに、
すでに8月になってしまったではないですか。
あ!今日はもしかしてPL花火ではがく〜(落胆した顔)
フィナーレだけ見よーっと。
見えるんですよ。
こんなとこから見ても、最後のあの怒涛の攻撃?の時には
あの辺り一面真っ赤っ赤になるんですよー(最近白はないのかな?)。

ではでは、どなた様も愉快痛快爽快な日曜日をお過ごし下さいませ。



posted by HZKまや at 05:37| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

ご無沙汰致しております


皆々様、ご無沙汰致しております。羽崎でございます。

一足お先の夏休みから早くも1ヶ月近く経とうとしております。
わかりきっていたことですが、あまりにも早くに休みすぎて
これから楽しい夏休みを迎える皆さんが羨ましくて羨ましくて。。。
あー早くお正月にならんかなぁ。

今年の夏休みは、かねてよりの目標であった「マイルで旅行」を
やっとこさ実現致しました。
マイル専用クレジットカードなので貯まるのはさすがに早いですが、
結構躍起になって使っていたと思います。
ソウルにも行きたかったのですが、ちょっとそこまで行くのに
必死で貯めたマイルを使うのは・・・ということで。

じゃじゃ〜ん。
pp 188.jpg

行ってきましたよハワイ。
このブログでもマイルでハワイハワイとうるさかったので、
お客様からも「今年は行けるといいですね、ハワイ」というお気遣いを
頂いたりしていましたが、東京へ遊びに行ったある日の嫁の一言で
いきなり決めて、突撃しました。
「行っちゃわない?ハワイ」
「見てみましょう。あ、ホテル空いてるわ。飛行機もいけそう」
「決まりだね」
「じゃ、ホノルル集合ってことで手(パー)(成田発と関空発なんで)」
カッコい〜。一回言ってみたかった!
(会社員の弟がなぜいきなり休めるのかという疑問はさておき)

しかも・・・。しかも9割「子守り」がく〜(落胆した顔)
欲しい物がない時の買い物は嫌(要はウィンドウショッピングが苦手)、
観光とかもあんまり・・・な私としてはウッキウキの子守りダッシュ(走り出すさま)
姪と甥と一緒に海ばかり行って、愉快度満開の夏休みとなりました。
(嫁と母は姪2号を連れてひたすらお買い物)


私が姪とパラセイリングで浮いている頃も、父はひとりで黙々と
カバーやバインダーを作り、発送しているのでした・・・。
本人が同行を嫌がったからですよ!

バリバリの靴職人だった頃、当時勤めていた靴メーカーの指示で
年に1度はイタリアやフランスに行っていた父。
それが10年ほど続いたから、10回くらいは渡欧したってことです。
あら、こう書くとなんかカッコいい人みたいじゃん、お父さん。
(アンカレッジで乗り継がないと行けなかった頃のお話です)

あの頃は、自社の職人をどれだけ現地へ飛ばせて視察させているかを
競い合い、その数こそがメーカーのステイタスであったらしい。
(もひとつ、「週に何回てっちりを食べに行くか番付」もあったんですと)
しょーもない見栄ばかり。でも、今よりは良かったなーと思える時代。

父はその「メーカーの意地と見栄」でしかない出張の恩恵に預かり、
10回も渡欧できたっていうわけで。いいないいなー。
でもセコいメーカーは家族同伴を許さなかった。ま、当然か。

※国際見本市やら市場視察やらというのは単なる名目で、
 現地ではサンプルになる靴を買いまくった後は遊んでいたという噂。

ある種の燃え尽き症候群なのか、「もう長旅はごめん」とのことで、
今後は飛行機に乗らない程度の近場で遊びたいそうです。



せっかくなので水着姿のひとつでも披露できるといいのですが、
「なんて残念な人なんだ」と思われるのがオチなので、
ここは涙を飲んで控えておきます。

うっかり友達と須磨(関東でいうと湘南とかですかね)なんかに
行こうものなら、辺りの若者たちに白い目で見られること間違いなし
なので、ここ数年日本の海には縁遠い私ですが、
今回は姪と甥という最強の武器が一緒。

子供を連れているだけで、あ〜ら不思議。
たちまち誰の目も気にならないようになるじゃないの。
「そっち行ったらダメよ〜」「日焼け止め塗りなさいよ〜」などと
あたかも母であるかのように振る舞う私。
いや、そんなことしなくても誰も見てませんから。って話なんですが。
とにかく海満喫アイテムとして、姪と甥は今後も必須ということで。


さて、愉快極まりない旅も終わり、たっぷり休んで帰って来た私を
待っていたのは、猛暑。もあ〜っとした熱風。
「今年はエアコンなしで汗かきまくって健康的に過ごそうかなー」と
爽やかなワイキキの風に吹かれながら悠長なことを考えていたワタクシ
ですが、家に着いて鍵をあけたその手ですぐにリモコンオーンふらふら

しかし、数年前まで39度とかなかったですよね。
暑いのが本当に苦手なので、夏場は友人との間でも気温に関する話題が
必ず出る(というか出す)のですが、いつだったか
「ヘタしたらいつか体温ぐらい行くで、こりゃ」ってな話をした記憶が
あります(どうせ私の記憶のことです、20年前だったかもしれません)。
とうとう体温どころでなくなりました。

熱中症は本当に怖いようですね。
炎天下にいなくても大事に至ってしまうことがあるそうですので、
これまで何もなかったからといって油断せず、
水分補給はしっかりして下さいね。スポーツドリンクですよ〜。
(とビールを飲みながら書く私)

IMG_1208.JPG


では、次回からは製品・製作関連のお知らせ等ができるよう
せっせと業務に勤しみます。

皆さまもどうかお体ご自愛下さいませ。

本日のBGMは、ANDRE RIEU「LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL」でした。
DVDなんですが、なにこれ、めっさ楽しそうなコンサートじゃないの。
次回来日時はなんとしてもチケットGETするぞー。







posted by HZKまや at 04:57| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

夏季休暇のお知らせ


本年の夏季休暇は、日程を前倒しして6月28日(月)26日(土)〜7月4日(日)とさせて頂きます。
(26日、27日は土日ですのでお休みだったのを忘れていました)

製作方の父は、まとまったお休みを好まない性質ですので
特に連休を取らず、暦通りの休日のみで自身のペースを守るそうです。

ということで、今月26日〜7月4日はメール業務のみお休みさせて
頂きますが、製作・発送は平常通り行なっておりますので、
納期に影響はございません。

この間に頂いたご注文・お見積もりのメールにつきましては、
7月4日の夜以降、順次ご返信させて頂きます。

また、この期間にご入金頂いた場合の「ご入金確認メール」につきましても
7月4日の夜以降にお送りさせて頂きますので、宜しくお願い致します。
(製作期間は、ご入金確認日でなく着金日より発生しますのでご安心下さい)


なお、不在中にご注文頂きました製品は、通常よりも短い製作期間で
お納めできるよう体制を整える準備をしております。
たとえば6月26日にお見積もりのメールを頂いて、
7月5日に私共から金額等のご連絡を差し上げた場合、
通常20営業日の製作期間を「15営業日」程度に短縮できるように致します。

皆様にはご不便をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

壮大な計画、考え中


ボンソワール、皆々さま。
今年も忍び寄る私の天敵、夏。
今から「どうやって凌ごうか・・・」と頭が痛い羽崎です。
いつもありがとうございます。

さて。
表題のとおり私は、ある壮大な計画を悶々と考える毎日を過ごしておりまして。

以前から工房の狭さと暗さが気になっていたのですが。
場所を移動して広くして、ちょっとしたショールームっぽい感じに
してみるなら今しかないかな。とか考えているわけです。

ショールームと言っても、繁華街に作るわけではありませんので
皆さまにお気軽にお立ち寄り頂けるような場所ではないのですが。
しかもショールームと息巻くほどのアイテム数を抱えているわけでも
ないので、まぁ単に「工房拡張」ということになりますか。。。

どんなに辺鄙な場所でも、路面工房は父と私の「夢」です。
でも小さな規模のWebショップとしてこじんまり営業する方が
私たちの性に合っているんだろうなーとも思います。
それで悶々・・・なわけです。

今年は少し早い夏休み(今月末です)を頂きますので、
その充電期間も悶々と過ごし、結論を出したいと考えています。

それと、店名をHZKという読みにくいものからHAZAKIと正しいつづりに
変更する予定です。
製品のロゴ等は順次移行しますが、それでも慣れ親しんだ「HZK」という
表記もそのままにしたいので、そのあたりどうするかを考え中です。

サイトのヘッダ部分は、近いうちに何らかの変更を行なうと思います。

こんなロゴに(HAZAKI dedicatedと書いています)。
logo.jpg






posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

運動会


私の誕生月、5月が終わろうとしております。
またひとつ年をくってしまい、いろんなことに諦めが良くなってきた羽崎です。
いつもありがとうございます。

先週末、小学3年生の姪の運動会を観戦?するため、上京しておりました。
私たちの子供の頃は、「春の小運動会」「秋の大運動会」といって
父兄がどっさり見に来る大運動会は10月10日の体育の日あたりに
開催されることが常でしたが、最近は春開催が増えているんですと。
(地方によって異なるかと思いますが)

「なんでクラス替え早々に?」と思っていましたが、その理由が・・・

お受験。

お受験戦争が盛んになり、秋は児童たちも受験準備が大変で
運動会どころではなくなるとのこと。
うーん、いいのか悪いのかよくわからないなぁ。
ある学校では、運動会の時期を親の投票によって決めているそうな。

うちの姪は公立小学校ですが、名門私立なんかだと運動会なんてすでに
なくなってたりして。。。

さて、姪から「リレーの選手に選ばれたので上京せよ」というお達しを受けた
我々は、いつも通り家族総出で意気揚々と出かけたわけですが。

愛娘の疾走する姿を撮り逃すまいと、夫婦1台ずつたらーっ(汗)脚立を用意して
弟がカメラ、お嫁ちゃんがビデオをかまえておりました。
報道陣席さながらの撮影ゾーンに群がる父兄の皆さんの姿はとても滑稽です。


これは甥の幼稚園の運動会の報道陣席。
dd2.jpg
小学校版は撮り忘れましたが、これより凄かったことは言うまでもありません。

私と末弟のお楽しみは、姪が出場する競技と、6年生の騎馬戦。
知恵と瞬発力を問われる勝負は、いつ見てもおもしろいです。
今回も大将の勝負がなかなか見ごたえありでした。
よりによってクソ暑い日でした。日焼けして真っ赤っ赤。

で、帰宅してリレーのビデオを見ると・・・。
ずーっと画面のブレもなく、キレイに撮影していたお嫁ちゃん。
いざ姪の番になった途端、一同「え・・・?」
姪がバトンを受けて走り出したあたりでなぜか手ブレが始まりました。
走るほどに、地震でも起きたのかというくらいの乱映像に。
最終コーナーを過ぎたあたりからは、手ブレを通り越して
姪の足しか写っておらず。がーーんがく〜(落胆した顔)

「緊張っていうか興奮っていうかさ、手が震えたんだよねー。
 ちなみに手ブレ防止モードで撮ってたんだけどね」

そうですか・・・。
娘が疾走している最中、母も脚立の上で一緒に走ってたわけですか。
愛やね、愛。姪がそんな母に育てられてて良かったわん。

しかし、お受験もそうですが、親というのはやはり我が子が何かするとなると
こんなにも力むものなんですかね。
もし私が親になっていたら、どんなふうに子供を育てただろうか。
まぁとりあえず、来年の運動会は私が撮影しますので。


話は変わりまして。
先日、キーケースの金具がすべて壊れたので
(自社製品ではないですよ、某有名メーカーのものなのに・・・)
自分用のキーホルダー(キーリング)を作りました。
革のキーケースに収納すると格好いいと思っていましたが、
使い勝手はキーリングにかないませんね。
すこぶる良いです。

key.jpg


もうひとつ、最近よくオーダー頂くRHODIA(#11用)のカバーを
ご紹介させて頂いて、本日は床につかせて頂きます。
(メモホルダーの形など、ご自由にカスタマイズして頂けます)
(追って定番アイテムとしてサイトでもご案内させて頂きます)

ご注文は、今のところ手帳カバーのお見積もりフォームにて承ります。
最後のご要望欄にRHODIAカバーとご記入下さいませ。
(カスタマイズご希望の場合は仕様詳細も)

rhodia2.jpg

それでは皆様、おやすみなさいまし三日月


posted by HZKまや at 01:17| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

サイト改修完了


ででで・・・出来ました。
お店のサイトの「過去の製作事例集」のページ、
重すぎたので整理したのですが。。。

見やすくしようとFLASHを入れたことで逆に重くなったかもしれず、
ページを分割してとりあえず応急処置致しましたが
開き具合はいかがなものでしょうか。前よりはマシかと思うのですが。
(また新しい策が思い浮かんだら再改修します)

まだ各製品へのこまごました説明等を入れられていないので、
これからやります・・・・・・。

雑記帳の移管に続き、FLASH設置。
やる時は一気じゃないと、丸2日でできるものが1ヶ月かかってしまいます。
少しでも見やすいサイトになって行くよう努力しますので、
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、本日3回目の風呂にでも入って寝るとします。

※岡山県N様、熱湯リピート風呂へのご忠告ありがとうございますいい気分(温泉)
 季節柄、熱湯はやめておりますのでどうかご心配なくかわいい


posted by HZKまや at 04:57| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

雑記帳、引っ越しました


HZK Leather羽崎でございます。
ボンジュール。

時々雑記帳を覗いて下さっているお客様の、不審に慄くお顔が目に浮かびます。
本日より、サイト内にあった雑記帳をこちらへ移管致したのでございます。
小学校時代から何故かつきあいの切れない後輩に、
「あのページはブログに移管しろ。重い」と言われて。とほ。

言われたからにはすぐ実行。
「本日より」といっても、今日思いついてすぐに出来上がるわけがありません。
私のような素人のやる作業です。
ここ数日、夜な夜な(年齢を考えると「こりゃやべー」と思うような時間帯に)
記事のコピーを繰り返し、お肌はすでにガサガサ、しわくちゃ。
頭はすっかりスーパーサイヤ人です。

さて、「スッキリ見やすいレイアウトがいい」などと言いながら、
気づけばなんとまぁ派手というか落ち着かんというか、
ごちゃごちゃ感のあるテンプレートを選んでしまったものです。
(作者さん、ごめんなさい)

スッキリしたテンプレート、探すには探したんですよ(しかもかなり)。
でも結構スイート系が多くて。
どこかにチラリとラブリー感漂うイラストが入ってたりするんですよね。
ハートとかウサギとかリボンとか。ポワンとした感じの模様とか。
それらが多いということは、それだけ支持されているということで、
女性ならそちらを選んで当然かもしれませんが、
なにぶん自他共に認める女ターミネーターなもので、スイートとかはちょっと。。。

色モノを扱う商売ですし、ここらで私の本来の趣味を出してしまっても
いいかなーと思ったのですが、いかがでしょうか。
(着るものは面倒なのでほぼ黒なんですが、実はこんなのも好きなんです)

パステルカラーは好きではないし、スイート系は私などには不相応なこと
甚だしいし。
まぁ日記帳なんで、大目に見て頂きましょう・・・。
またいいテンプレートを見つけたら、たまにチェンジします。

皆様からのコメント、頂きたいのですが、今は私からの発信のみにさせて下さい。
コメントを頂いたからには、すべての方にお返事させて頂きたい性格です。
ただ、カバー製作以外のすべてを私がやっているような現状では
間違いなく追いつきません。貧乏暇なしです。
メール業務やサイト更新がお留守になるという本末転倒な事態を
避けるためであると御理解頂けますと嬉しいです(なにをエラそーな)。


ではでは、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。



posted by HZKまや at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

GW終了


あっつー。何なんですか、この寒暖の差は。もう勘弁して下さいよ。
つい先日、「4月も終わるのにまだ寒い」と書いたばかりなのに。

今年のゴールデンウィークは、久々に晴天続きでしたね。
山へ川へとお出かけの皆様は、さぞかしお楽しみあそばされたかと思います。
私の近況、GWの過ごし方などはここで報告するまでもなく「平常通り」でした。
いつもありがとうございます、羽崎でございます。

このページも重過ぎて開きにくくなってきましたので、そろそろブログへ
引っ越しかなーと考えておりますしました。
スッキリ見やすいレイアウトのブログにしたい場合って、どこがいいのでしょう。
(こんなことを言いながら、こんなデザインのブログになりました。5/15)
デザインはある程度自分で決められるのかな。あー無知。
「過去のオーダー事例集」のページも、かなり重いですよねー。
あれもなんとかせねば。

先日、弟に頼まれて内貼り付きのスーパースリム長財布を作りました。
(注文通りのデザインで)
ソフトシュリンクのブラックで作りましたが、革が薄いせいか思った以上に
スリムになり、スーツのポケットに入れるにはちょうど良い感じ。だそうです。
小銭入れは付けていません。
納品後、改良点として「背幅をもう少しだけ広くするように」という
指示(`´)が入りましたが、
その他は現状問題なし、持ち物にうるさい自称「スマートな会社員」の
弟様にもお気に召して頂けたようで何よりです。


右側はカードスリット6段。左側のポケットは、少しカーブを
つけました。お札は両側の後ろのポケットに隠れます。
1.jpg

閉じたらこんな感じ。
2.jpg

こちら側のポケットは、カードがすっぽり隠れます。
秘密のメンバーズカードをお持ちの殿方にはもってこいです。
ns 032.jpg

右のポケットにはカード。
左は小さいですけど? 弟「まぁ塩でも入れとくわ」
3.jpg

カードやお札を入れるとこんな感じです。
お札はポケットに隠れます。
4a.jpg

手帳シーズンが終わってカスタマイズオーダーが落ち着けば(っていうか、
今年はやけに長いですね。手帳商戦に何か変革があったのでしょうか・・・)
弟に使用感の報告をもらって製品化!したいですねぇ。
でも、手帳カバーよりも数段手がかかるので、大量には作れないし
価格設定も難しいので当分先かな。


では最後に、先日弟んちのブログから盗んだ姪2号(1歳9ヶ月)の画像でも。
食べても食べても食べ足りない彼女は、常に誰かの手を引っ張ってキッチンへ
連れて行くのですが・・・。
「もう駄目よ」と言われた瞬間、泣き崩れてこうなります。
kn.jpg
冷蔵庫の前を陣取って泣くなんて。なんちゅー食い意地。
でもほんとに泣いてるのかしら。寝て遊んでるだけでは・・・?



kn2.jpg
「うえ〜ん。泣いとるっちゅうねん。はよなんかくれー」


子供には、「遊ぶ子」と「観る子」と「食べる子」がいるんですって。
おもちゃで遊ぶか、テレビ(しまじろうとかのDVD含む)を観るか、
ひたすら食べるか。たいていの子供は、このどれかひとつに偏って
どっぷり浸かるという説を聞いたのですが。
よりによって「食べる子」になってしもたんかい・・・。
食う子は育つと言うが、美しい将来の自分を考えてほどほどにな。
でも今月末におばちゃんが豚まんとケーキ持ってくから待っててにー(無責任)。
ちなみに姪1号と甥は「観る子」だったような。
全然食べなかったし(今はすごいけど)。


ではでは。
本日はまだ寝る時間ではないのでござるよ。
めずらしく早い時間に更新しました〜。





posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

元気にやっております


さて皆様、1年のうち3分の1が終わろうとしておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。
こうしてゴールデンウィーク・お盆が過ぎて、ハッと気がつけば
また正月なんでしょうね。
寒暖の差に耐え切れず、女ターミネーターの私もさすがに
風邪をひいてしまいました(すぐ治りました)。
羽崎でございます、いつもありがとうございます。

最近は、この雑記帳が滞ると 「リピート熱湯風呂ばかりやって
逆に体調崩してるんじゃないのか」というコメントをメールに追記して下さる
お客様がちらほら見られるようになりました。
(私には「リピート熱湯風呂のような馬鹿なことばかりやって」と
 聞こえるのですが・・・)
誠にありがたいことです。が、私は元気です。
先日の風邪は、決してリピート風呂のせいではありません。

事務所を移転し、やっと落ち着きました。
そもそも手帳シーズンが終わっていない中での移転には無理があったのですが、
事情あってあたふたと移動した次第です。
数日間ネットがうまく繋がらず、ご迷惑をおかけしたお客様も
多数おられました。スミマセン。。。

新しい仕事場は線路沿い。今私が向かっているデスクからは、
電車が見えます。バカスカ走ってます。
じゃーん。ラピート!(デスクの前に立って写しました)
rw 011.jpg

私は最近流行りらしい 「鉄子さん」 なわけでは全然ないのですが、
南海電鉄の目玉車両 「空港特急ラピート」 の鉄仮面にはうっとりと
見惚れてしまい、つい手が止まります。
一見せせこましく見えるこの景色ですが、この画像の左側には高い建物が
ないので、デスク正面の視界はパーンと抜けています。
晴天の日はなかなか気分もよろしいです。

で、デスク周りはこんな感じ。
rw 009.jpg
もちろんファイル等の散乱した一番汚い部分はカットし、
無理やり観葉植物を入れておりますが、ベランダのダンボールが残念です。

記事UP後の21日お昼に撮影、追加しました。
rw1.jpg
今日は快晴。デスク正面の超下町の眺めです。
空が見えるのはいいですねー。


お客様とのメールは工房ではなくこちらからお送りしています。
幅2メートルのデスクの上から。
工房は父の聖地(?)なので、私がずっとへばりつくと気が散るとのことです。
そんなこと言われなくても、美空ひばりとマイケルジャクソンとプロ野球中継が
交互にかかるような環境では私も落ち着いてメール作業をしていられないんで
結構なんですが・・・。
(父は巨人ファンなので、ブラック×オレンジ糸のオーダーには異様に喜びます)

それにしても、寒いんです。
4月も終わろうとしているのに、まだお風呂に3回入らないといけないくらい
寒い(これは半ば趣味ですが)。
移転当日に覗きに来た叔母曰く「あらー。この異様に大きい窓は寒いで、あんた」
とのことでしたが、本当でした。
よりによって窓際で仕事をしている私は、毎晩歯をガタガタ言わせながら
皆様のお見積もりを算出しております。
天井の高さが魅力だったのですが、カーテンはオーダーでないと無理、
(途中までしかないロールスクリーンで妥協しました)
電球替えるのも普通の椅子に乗るだけでは全然無理で、高い脚立が必要でした。
冬(もう冬じゃないけど)に寒い家というのは、夏も涼しいと期待して
良いのでしょうか。
まさか冬は極寒、夏は灼熱地獄なんてことって・・・。ありそう(T T)
夏さえ涼しければ、冬寒い分には一向に構わないのですが、3ヶ月後に
どうなっているのか考えると恐ろしいです。


(話が飛びますが)ここ3日ほど、またしてもサイト改修をやっておりました。
少しでも見やすく・・・と思って徐々に整理しているつもりですが、
パッと見た感じはわからないですよね。
ド素人がサイトを作るのは本当に大変です。
なんせもともとそういうセンスや技術がないまま作っていますので、
こんなレベルのサイトでも必死です。

手作り感満載サイトですが、たくさんの方にご覧頂いていることはとても嬉しく、
またそれがプレッシャーになって、ない知恵を絞りながら
「なんとかしたい、なんとかせねば・・・」と模索を続ける毎日です。
まだまだ見にくい部分が多々あるかと思います。
今後も少しずつ改修していきますので、末永くおつきあい頂けますと幸いです。

そういえば、友達のMacで当サイトを見たら、私の思惑とはまったく違う
レイアウトになって表示されました。
所々の文字に入れたくもない下線が入っていたり、
改行がうまくできておらずヘンなところで改行されていたり、
このページの、コンテンツから記事へのリンクも正常に機能しませんでした。
なんで?????
どうやって修正すれば良いのか今のところ見当もつかず、Macユーザーの
お客様はこんな不細工なサイトをご覧になってオーダー下さるのかー・・・と
申し訳ない&恥ずかしい気持ちでいっぱいです。
詳しい人を探して聞いてみますので、それまでは見にくいサイトでご容赦下さい。

あと、カバーのパッケージを変更します。
今後こんな感じに移行していきますが、
当面は旧パッケージ(黒い箱&シール留め)と混在します。
rw 014c.jpg

箱は白地にネイビーのロゴです。
ネイビーのカードとゴムで留めています。
ギフトラッピングは特にご用意しておりませんので、
このままの状態での納品になりますが、
きっとこのままでプレゼントされるのもよろしいかと・・・。


さてさて、只今始発電車も通過致しましたことですし、
(結構人が乗ってるものですね・・・)
ワタクシはこれにて爆睡タイムに入らせて頂くといたします。
どなた様も、今日も元気に行ってらっしゃいませ。



posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

いにしえの都、京都へ


はい!3月も半ばに突入致しました。
ル・セーズ・マルスですよん(合ってるのか不安)。
やっとこさ少し暖かくなりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
羽崎でございます、いつもありがとうございます。

週末、ちょっとした法事があって京都へ行って参りましたんどすえ。
近くて遠い都、京都どす。

私はこれまで京都にはめっきり縁がなく、遠足くらいでしかほとんど
行ったことがなかったのですが、せっかく行くのだから観光も兼ねて・・・
ということで、1泊してきました。
(あ、そういえば学生時代にデートで行ったことがあるわん。ほんの20年前の話)

今回の同行者は、当然のように両親です(T T)
金閣寺・二条城・錦市場・清水寺と二年坂・三年坂・・・。
やっと観光らしい観光ができました。
金閣寺の金ピカっぷりには少々閉口致しましたが・・・。
エレベータ付きの大阪城もいい勝負ということで。

自他共に認める 「地図読みのプロ」 の名に恥じぬよう、マイカーで
碁盤の目の都を巡りまくりました。
カーナビは、お金がないから付けないわけではないのです。
(まぁたしかにないけど)
あれがあると楽しめないのです。
どこへでも、自分で行きたいのです。
「ないなら作っちまおう」の精神と同じです(「月曜日の日曜大工」の項参照)。

いやぁ、京都の街は走りやすいですね。
碁盤の目、かつ交差点名が規則正しい。

夕食前、漬物屋という漬物屋で満腹になるほど試食して、
おなかをすかせるために歩きまくって。
60代の両親を気遣ったつもりで、あまりあちこち連れ回すのはどうかな・・・と
思っていたのですが、坂道や階段で一番ゼーゼー言い、「大丈夫かいな、あんた」
と言われて足手まといになっていたのは、この私でした。

d.JPG

私たち一家は、どちらかというと布団よりベッド派なので、旅館ではなく
ホテルに宿泊しました。
観光予定地へのフットワークを考慮してホテルを探した結果、
京都ブライトンホテルに決定。
事前情報ほとんどなしで伺いましたが、いやぁ素晴らしいホテルでしたよ。
一応ハイグレードホテルのようですが安いし。
ああいうところに行くと、なんかお金持ちになった気分になりますね。
(すでに貧乏人の代表のような発言ですが)
お部屋は広く、清潔。何よりも、バスタブの外でシャワーを浴びられる、
日本人なら誰もが望む仕様の浴室が素敵でした。
朝食ブッフェ付きでひとり8000円かそこらで、あの完璧なサービスが
受けられるのは結構なことです。

トリプルルーム。42平米だったかな。広かったです。
a.jpg

疲れ果て、テーブルで佇むママちゃん。
b.jpg

夕食は、ちょっと張り切って祇園の方で天ぷらを・・・。
と勢い込んでいたのですが、ここが大失敗。
今でもかなり立腹しています(すべてのことに)。
ま、所詮観光客目当てのお店はこんなもんだということですかね。でも許せん。


さてさて、皆様にお知らせが3点ございます。
ひとつめは。昨年より大盤振る舞い(のつもり)してまいりました
「ペンカバープレゼントキャンペーン」ですが、
4月を目処に終了させて頂こうと考えております。
3月末日オーダー分で終了させて頂きます。
いきなり話題が変わりすぎですが。
また次なるキャンペーンを・・・といろいろ考えてはいるものの、
なかなか思いつかないものです(でも考えます)。

それから、これも4月ですが、事務所を移転致します。
事務所といっても自宅兼なので、要は私が引っ越しするだけのことですが・・・。
とりあえず、工房付近へ移動しようと思います。
大阪市内で、今の家から車で15分くらいのところへ、ですので、
何の変わり映えもありません。
こうして魔のトライアングルは、もはやトライアングルではなく、
ほとんど単なる線になってしまうのであります。とほ。
毎日のように車で工房と実家へ行き、駐車料金を払って停めるのも
バカらしいし。まぁそれが理由ではないのですが。
ネットショップですのでお客様には何の影響もございませんが、
念のためお知らせ致します。

最後に、ソフトシュリンクのチョコレートの販売を終了させて頂きました。
かわりに、「ココア」という色をひそかにリリースしました。
チョコレートの赤みを抜いた感じというか、こげ茶というか、
チョコレートをスモーキーにした感じというか、そんな色です。
まだサンプル画像はありませんが、準備でき次第UPします。


ということで、今回は少しだけでも業務関連のお話を掲載できたことに
ホッとしつつ、、、
これよりただちに睡眠タイムへと突入させて頂きとう存じます。
それでは、おやすみやす。


posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

彼女はダイナミック


仕事に睡眠にフランス語・・・とあたふた過ごしているうちに、
フェブリエが終わりそうになっているではありませんか。
少なくとも月1更新を目指しているのに、気づけばもう
ル・ヴァントトロワ・フェブリエ(ウザいですか。私も覚えるのウザいです)。
月日の流れるのは早いものですね。ご無沙汰致しております、羽崎です。
いつもありがとうございます。

バレンタインの頃、また東京滞在しておりました。
いつものごとく、出張 兼 弟宅訪問(甥っ子のお遊戯会があったので)です。
姪甥にはお正月以来の再会(ってまだ1ヶ月ちょっとしか経ってませんが)で、
浮き足立って上京しました。
甥と姪1号はまぁそこそこ落ち着いてきたので、1ヶ月やそこらでは
特に大きな変貌を遂げることはないのですが、
1歳半になる姪2号の成長ぶりには毎度のことながら驚愕致します。
最近断乳したらしく、そこから昼夜問わず凄まじい勢いで食べまくるようになり、
常に誰かの手を引っ張ってキッチンへ連れて行き、食べ物の入ったカゴなどを
指差して 「たぷた〜(嫁曰く、たぶん「食べたい」)」 と言います。
「ダメダメ。いま豚まん食べたところでしょ」などと言うと、
火がついたように泣きます。で、結局食べさせると。
母が「将来まやちゃんみたいになって悩むから、あまり食べさせたらあかんよ」
とお嫁ちゃんに言っていましたが、そんな母も手を引かれて連れて行かれると
「まぁこれぐらいならええやろ」と勝手なことを言って食べさせていました。

いやいや、子育て日記のようなものを書くスペースではないのですが。
でも、どう考えても私の1日の摂取量を上回る量を食べる1歳半って、
いかがなものでしょうか・・・。
将来、私のように「あの時あんたが食べさせなければこんなことには・・・」
と母親に向かって言うようになるのでしょうか。
弟なんかは、姪1号が部屋を片付けないと
「そんなんしてたらヨウくん(下の弟。姪からすると叔父)みたいになるで〜」
姪2号が食べすぎると 「まやちゃんみたいになるで〜」 と、
自分の姉と弟をダシに教育して喜んでいるようです。



食って〜(団子)
hsk 023.jpg

食って〜(焼き芋)
hsk 036.jpg

飲んで〜(ジュース)
hsk 033.jpg

食って〜(ソフトクリーム)
hsk 038.jpg

お菓子食ってから手を拭く
hsk 027.jpg

久々なのにお仕事ネタがないので、今日はもうひとつ身内の話で
締め括らせて頂こうと思います。
27歳の末弟(前出のヨウくん。未婚)も、東京で働いています。
先日みんなで上の弟宅に集まった際、その末弟の彼女も一緒に遊びに来ました。
当日はバレンタインデー。ケーキを焼いて持ってきてくれました。
ゆりかちゃんという彼女は、人見知りしないとてもナチュラルかつニュートラル
かつダイナミックな女性で、私たちのような 「隙あらば親戚大集合」という
一族にもすぐ馴染むであろう素地をお持ちでいらっしゃいます。

そんなゆりかちゃんが作ってくれたケーキ。
箱から出して、上の弟の第一声は「ほぉ・・。なかなか大胆なデザインですな」
デカいホワイトケーキの上に、これまたデカいハート型のチョコレートケーキが
のっかっていました。
どちらも単体で充分なボリウムたらーっ(汗)
「あ、バレンタインなんでー。チョコレートの要素もいるなーと思って」
とのことで、なんかこう、性格がそのまま出ているというか、
本当に大胆な様子のケーキに盛り上がりつつ頂きました。
ものすごい厚みのケーキ。おいしかったです。
かつて若かりし私が時々作ったケーキより、数段おいしかった。

ゆりかちゃん作のケーキ。
hsk 045.jpg
もっと真横から撮っておけばよかった。厚みをお伝えしたかったのに。。。


こうして末弟もいつか結婚して子供ができて、私は年中、甥姪の誕生日や
クリスマスプレゼントを買いに走り、それ運動会、やれ発表会・・・と
うきうきしながら上京し、気づけば還暦・・とかになるんでしょうか。こわ。
やはり自分の先行きはしっかり考えておかないと怖いことになりそうです。
キレイで聡明で毎日多忙なおばちゃんを目指さないと。
(最近ドモホルンリンクルのCMをよく思い出すようになってきたし)

そしていつか、大人になった姪から恋愛相談を受けるのだ。
「ねぇまやちゃん、好きな人ができたんだけどさ」
「なぬ!みんなには内緒にしといたるから、ほれ話してみ」・・・とか。

とりあえずフランス語、がんばります。
いつかフランス人の超美男子とお話できるようになるぞ〜。
それでは、ボンニュイ〜。


posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

ベティのマヨネーズ


久々にちょっと良い本を読んで、本屋通いを再開しそうな羽崎です。
ボンソワール。

昨日、ふと気が向いてガソリンスタンドで洗車してもらいました。
ピッカピカの車を運転するのは気分いいです。
そして今日さっそく雨に降られるという。
天気予報を見るのは面倒なので、
いっそ風を読む能力を身に付けたいです。

昨晩、ニューカマーランド、いえ、ニューハーフの花園 『ベティのマヨネーズ』
に行ってきました。
ベティのルコさんが、数年前からサイード先生のところへおフランス語の
レッスンに通っておられるとのことで、ルコさん経由で予約してもらって
行ってきました。先生と、時々ここに登場する「近所の元後輩」も一緒に。

もともとニューハーフのお姉さん(?)は大好きです。
贅肉のないカラダとつるつるのお肌、感動的とも言えるほど艶やかな
立ち居振る舞いをされるルコさん。
始終おねえ言葉ですが、時々サービスで見せてくれる超男性的な一面もおもしろく、
とても楽しい夜を過ごさせて頂きました。
「女性として私たちが勝てそうなところは・・・ねえな」ということで、
深く反省致しているところでございます。


こちらがルコさん。
bt 002.jpg
「2△歳でこの世界に入り、もう2△年やで」とサイード先生に
教えてもらい、その足し算の結果に私たち2人は驚愕。
「有り得へんから。嘘やろ〜!」としばし大騒ぎしました。
どう見ても私より若く見えるのですが・・・。いやぁキレイ。
写真ではその妖艶な美しさを表現しきれないのが残念です。


ベティママと一緒に。
(前列左はメドゥーサ先生。ではなくサイード先生)
bt 006.jpg
ママさんはとても細くて顔も小さくて華やかでオーラがあって。
後輩も美しい女子です。私などは、顔(のたるんだ部分)を
半分隠してカメラに向かうしかなかったのであります。


先日友人と行った失恋レストラン(ふる・・)で、最後にオーダーしたラテ。
手を取り合うアザラシちゃんカップルがあまりにも可愛らしかったので。
aza.jpg

7〜8年前、私はこの失恋レストランの上に住んでいました。
当時、いろんな鬱憤を溜め込んで引越しを決意した私が選んだ新居は、
高津神社の敷地内とも言える微妙なロケーションに建つこのマンションでした。
季節は春。ベランダが公園に面しているとは聞いていましたが、内見の時、
部屋へ一歩足を踏み入れた瞬間に、入居を決めたのを覚えています。
リビングと寝室にまたがるベランダ(南側がすべて大きな掃き出し窓)の
向こう側には、一面に桜が咲き乱れておりました。
桜満開。きっといいことあるさ。
本当に桜の花しか見えないんです。窓枠いっぱいに広がるピンク色。
自宅に居ながらにして花見。その幻想的な風景は、今も忘れません。
ベランダに積もる桜の花びら掃除は大変で、深夜に及ぶ花見客の大宴会の
騒音に眠れない日もありましたが・・・。

(解説:失恋レストラン)
「今日どこ行く?」 「失恋レストランでええんちゃう?」
当時、機を同じくして数年来のつきあいだった彼と別れ、共倒れした
私と友人(神戸在住)がヤケ食いしながらブーブー愚痴を言い合った
思い出深いこのお店を、今も敬意をもって「失恋レストラン」と呼んでおります。

『ねぇマスター、作ってやってよ。涙忘れるカクテル〜』 by清水健太郎
今調べてみたら、1976年にリリースされた曲なんですと。おかしいわねえ。
ザ・ベストテンでリアルタイムで見ていた記憶があるのですが・・・。

そんな思い出あるレストランで、こんなアザラシカップルを出されて。
もしかして、当時の私たちのザマを覚えていたオーナーが、
「あの頃はお疲れさん」という意味を込めて作ってくれたのかしら・・・
と深読みしてしまったわ。

失恋レストラン「GROVE」 (リンクしてます。見てみてね)は、
桜のシーズンは予約で一杯です(ほんとに一杯)。
去年も行ったし、今年も行きます。良席確保が大変だわさ。
桜を見るための店舗設計になっています。
見事にライトアップされた桜の木を鑑賞しながら、愛する人や心休まる友人と
「革の手帳カバーについて」語り合うというのもまた一興。。。


posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

おフランス語


2010年が始まって、はや20日。
ひとっ風呂浴びて(今日ふたっ風呂め)、ポカポカと気分もよろしい羽崎です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年こそは華々しいスタートを切るつもりだったのですが(何をでしょう)、
案の定いつもと同じ、自宅と工房と実家という魔のトライアングルゾーンから
抜け出せないまま、とうとう年が明けたのであります。

そんな不甲斐ない私ですので、週に2度ほど、トライアングルゾーンから
脱出するひとときを作りました。
それは・・・。「お教室」に通うこと。
そう、おフランス語のお教室に通い始めたのです。この私が。
お客様には「えっ。オヤジかと思ってた」というメールを頂き、
元勤務先で共に闘った同志には「アニキ」と呼ばれ、
20年来のつきあいになる高校時代の男友達や先輩諸氏には
「おまえもとうとうそんなん(どんなん ` ´?)になったか・・・」と
罵られているこの私が、おフランス語のお教室に。
ご挨拶が遅れましたが、ぼんじゅ〜る。

今後の潤いある人生のために、たとえ週に2日でも何かしてみようと思い立ち、
まずはフランス語から始めた次第です。
先生はモロッコ出身(フランス語で育った人)。
フランスの大学を出て、ドイツで勤務して、十数年前に来日。
「あのな、まやさんな。俺な、これこないだゆーたですからな。
 な?覚えてはりますかな?お〜、とれびあ〜ん」

私はどんな習い事も続かないタチなので、授業がおもしろいだけでも
続けられるかもしれないと期待しています。
今日はそんな「あんな、俺な」の先生をチラッとご紹介。
また仕事に関係ないお話ですが・・・。
ヌメ赤と青のこともあとで触れますので、ここで読み終えないで〜。

サイード先生。とっても優しい紳士です。
pss 002.jpg

pss 001.jpg

南堀江のご自宅で1時間半のマンツーマンレッスンをして頂いてます。
奥様とかわいいお嬢ちゃんがおられます。

フランス語なんて挨拶以外は知らなかったのですが、
まったく何も知らないまま初レッスンに赴くのもどうかと思い、
1〜100までの数字だけ必死で覚えて行きました。
初レッスンで年齢を聞かれた時には、必要以上に張り切って答えました。
予習復習はしない主義なので(何故いばる・・・)、先生と過ごすひとときで
なんとか話せるようにならんかなぁと目論んでいます。
が、現段階ではさっぱりちんぷんかんぷんです。

今日なぜ、わざわざレッスンのことを話題にしたかというと、
一昨日お客様(女性)より、こんなメールを頂いたからです。
「御社がお忙しいのは喜ばしいことですが、雑記帳を拝見する限り、
まだお若い羽崎さん(!)がご自宅と工房の往復するだけの毎日を過ごされて
いるのは、老婆心ではありますがいささか心配です・・・・・・(続く)」
O様、お心遣い感謝致します(O様には、メール一部紹介の許可を頂きました)。
女性としての私の人生を心配して下さっているのが伝わって来る、
本当にありがたいメールなのですが、
「外へ出ないと、革製品に対する良いアイデアも浮かばないのでは」という
趣旨のお言葉で締め括られておりましたので、
もしや他のお客様も同様にお考えなのでは・・・と思い、
週に2日は外に出るようになったことをアピールするために書きました。
先週末は、友達と鶏料理2軒ハシゴしましたし・・・。鶏屋のハシゴ。
あんまりしないでしょ。わたし、やってるんですよ。

ともあれ私は、微量の危機感を感じながらも、皆様のご心配をありがたく
頂戴しながらも、実はとても充実した毎日を送っているつもりでおりますので、
今後も温かく見守って下さいませ。ご清聴ありがとうございます。


最後になりましたが、新色ヌメ革についてです。
明日も写真撮影をやってみて、できるだけ早くにフォームでもご選択
頂けるように改修したいと思っています。
もし、17日の記事の画像のみでご判断(ご注文)頂けます際には、
現行のフォームのご要望欄に「赤希望」「青希望」とお書き添え下さい。
糸は、それぞれの同系色もご用意致しております。
フォームの最初の「カラー選択項目」では、他の色にチェックして頂いて
結構です(ご要望欄を優先させて頂きますので)。
ご面倒をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

では、もうひとっ風呂浴びて寝るとします。


posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

赤と青のヌメ革


皆々様、相変わらず寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

相変わらず大判ブランケットと熱湯風呂を続け、暖房なしで一冬乗り切ろうと
している羽崎です。
先週、高校時代の友人と久々にご飯を食べに行った時、
「あんた、熱湯風呂はひとつもいいことがないからやめとき」と
熱心に諭されたので、その日から2度ほど温度を下げました。

父は毎日、柄に合わぬBGMに包まれながら、コツコツと、黙々と製作を
続けております。
その風貌からは想像できない洋楽好きで、
サラブライトマン・イーグルス・カーペンターズ・マイケルジャクソンの
王道ヘビーローテーションに、時々美空ひばりと高橋真梨子を加えることにより
うっとりと流れるように作業が進むのだそうです。。。

さて、予てよりお知らせ致しておりました、ヌメ革の赤と青が入荷しました。
さっそくサンプル刻印をして、手帳カバーとペンカバーを作ってみました。
あらいい感じ。
革メーカーで、この赤い革をひと目見た時から「こんなカバーになるやろな〜」
と想像していたのですが、想像以上の仕上がりに大満足です。ふっふっふっ。

が、しかし。ここで問題発生。
サンプルカバーの画像を300枚は撮ったのですが、現物の色味が出ないのです。
これを解決するまでは正式リリースできません。
すでに新しい色でご予約下さっているお客様もおられるというのに、
色が伝えられないなんて。
撮った中で、一番近いかなと思われる色が出ていた画像は、下の2枚です。
惜しい!というところなのですが、私が一番のポイントだと思っている
「深み」が表現されていないのです。どうしましょう。

p 067.jpg

p 085a.jpg

色の名前についても悩んでいます。
レッドにルージュ、スカーレットにローズ。違う、違うのよ。
なんかこう、この赤からは、もっと日本的なイメージを受けるのよ。
と弟に言うと、「ほなジャパニーズレッド」と言われました。
お、ルージュジャポネーゼ?

あ〜違うのよお。そんな小洒落て小粋ではっちゃけた名前ではなくて
(いや、小粋でいい色なんですよ)、
もっとこう、日本女性の奥ゆかしさとでも言うのでしょうか、出すぎず、
でも凛としていて。そう、ちょうど私たちのような。・・・・・・。

そもそも日英仏問わずボキャブラリーに乏しいのに、この色味を的確に
表現するのはかなり困難です。
ということで、なんとも革の色らしからぬ 『べにあか』 が最有力候補
(審査員は私一人)になっています。だって一番近いから。
青は、無難ですが 『インディゴブルー』 になるかと思います。
真っ青と藍色の中間。この名前がしっくりくる色味です。
弟たちはこの青いヌメ革を見て「おおお〜!ええ色〜。この色のなんか欲しい〜」
と言っていましたが、私としては赤の大勝です。
(売り出し前から私がこんなこと言うのもどうなんでしょう)

とはいえ、革メーカーの人から念を押されましたが、色の出し方がとても
難しい色味だそうで、特にこの2色はロットにより(染めのタイミングにより)
少々発色が異なることが多いとのことです。
今後の仕入れによっては、『べにあか』 が 『スカーレット』 に、『インディゴブルー』 が 『ブルー』 になってしまうという可能性も
否めないうちは、色について大騒ぎしない方が無難かもしれません。
と思い直しました。
もし発色の異なる革を入荷した折には、事前にサイトでお知らせするか、
間に合わない場合はご注文確認メールにてお知らせさせて頂きますので、
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

では、寝ます。
※最近、メールの文末に 『ではおやすみなさい。今日も8時間寝て下さい』
という応援メッセージを頂くことが多くなりました。
お気遣い頂きまして、そしてこの雑記帳をくまなくご覧頂きまして
誠にありがとうございます。


posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、たくさんのオーダーを頂きまして誠にありがとうございました。
まだまだ至らない部分が多々あるかと思いますが、今後もできる限り迅速な
お見積もり・製作を心がけ、見やすく、わかりやすいサイトで
皆様をお迎えできますよう一層努力して参ります。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


弟たちも帰省し、賑やかなお正月を迎えました。
母とお嫁ちゃんが必死で作ったおせち料理を重箱に詰めただけの私は
(注:お仕事していたからですよん)、ただひたすら食べて姪甥と遊び、
寝るという、素晴らしいお正月を過ごさせて頂きました。

hsk 019a.jpg

お休みするはずの元旦も父を働かせることになり(私の納期計算ミスにより)、
管理能力面で少々自信喪失のわたくしですが・・・。
父本人は私と違って大変心の広い人なので、「かまへんかまへん〜」と、
嬉々として革を裁断しておりました。


そして恒例の、母方一族大集合(二夜、三夜連続が常)。
おばあちゃんを筆頭に、母の兄弟とその連れ合いで11名。
孫12名とその嫁・夫が3名(ちなみに孫の平均年齢29歳超)。ひ孫が6名。
総勢32名が、毎年盆と正月に集まります。そのうち床抜けそう・・・。
反抗期であろうが、彼氏彼女持ちであろうが受験生であろうが、
東京在住であろうがジャカルタ勤務であろうがおかまいなしです。
おかげでイトコ同士もすこぶる仲が良く、なかなかおもしろい
親戚関係を築いております。

hsk 040a.jpg
写真のキレイどころ(顔写ってませんケド)は、うちの姪1号から
強制された「プロフィール帳」を超まじめに記帳中のイトコちゃんたち。
「将来の夢」の項目で、「お嫁さん」と書いている人が2名おりました。
27歳と35歳のかなりスーパーな美少女たちですが、いかがでしょうか。


待ちに待った親戚大集合も終わり、弟たちも東京へ帰ってしまい、
いつもの日常に戻りました。
まだまだ手帳シーズンは続きますので、気を抜かずに作り続けてまいります。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

父見参


メール業務をお休みさせて頂いたのち、ひそかに復帰いたしております。
お客様より、「生きとるのか?」という内容のメールを時々頂きますが、
私は今日も元気にお見積もりメールを送りまくっております。
お気遣いありがとうございます。

1件送っているうちにも新着メールが増えていきますので、
即お返事ができずにおりますが、通常通り業務再開しておりますので
お見積もり待ちのお客様、しばしお待ち下さいませ。

さて今日は、表題のとおり父が拙宅に宿泊中です。
毎年1回恒例の、「母とそのお友達のクリスマスパーテー」のためです。
河内長野(大阪と和歌山の県境付近。ギリギリ大阪府)に居住していた頃の
母のお友達が数名、毎年この時期に実家に集まるのです。
(お泊まりでなくても、しょっちゅう集まっているように見えるのですが)
ランチ、お買い物、イルミネーション(中之島)、ディナーのあと、
まだまだ不完全燃焼のおばちゃんたちが合宿状態で喋りまくるらしく。。。
交通の便の良い我が実家が毎年合宿場になります。
そして父は毎年追い出されるわけです。
「あんたおったらみんな気ー遣うから、まやちゃんとこ行ってな」 
「はいはい〜」
私の都合を訊ねられないことに毎回びっくりします。
でも父はちょっと嬉しそうに見えます。

夜10時。日ごろ父とは作業場で向かい合ってはいますが、
毎日顔を突き合わせているだけに会話もなく、今日ばかりは早めに切り上げ。
母だけがご馳走を食べているというのも悔しいので、負けじと寿司屋に
行きました。
たまには父子水入らずもいいものですが、やっぱり晩ご飯の席や家での会話は、
数年前とは様変わりしました。

「そやそや。Mさんのバインダーな、ペンホルダーのバランスを見てくれや」
「Mさんって、あぁ、ヌメのB5。じゃあ明日また声かけて」
もぐもぐもぐ・・・。
「あーそやそや。オモテに赤いラインを入れる文庫本カバーな、
 ライン幅は3ミリでええんやったな?」
「図面に書いてない?私ももっかいチェックするわ」
もぐもぐもぐもぐもぐ・・・。
「ところでおまえ、ホームページってどうやって作るんや?」
「今説明してもわからんやろ」
「ま、そやなぁ。しかしパソコンの画面に店ができるって、えらい時代やな」
「そやなぁ」
もぐもぐもぐもぐもぐもぐ・・・・・・・・・。
「あ〜そやそや・・・」
数年前までは普通の父と子の会話だったのが、今は仕事の話しかなくなって
しまいました。。。
これはこれでいいのかな。娘とベッタリ仕事をするという、ありそうで
あまりないかもしれない毎日。
父は結構楽しそうですし(と勝手にいいように捉えていますが)。

ちなみに、HZK Leatherの職人は、父ひとりです。
たまーに、「職人さんは何人いますか?」「職人さんは男性ですか?お年は?」
というご質問を頂きますが、還暦をとうに過ぎた我が父が、型紙製作、裁断、
革漉き、縫製のすべてをやっております。

「えっ。年いき過ぎじゃない?大事なカバーをまかせて大丈夫?」と
ご心配になられましたか?
私は、この製作形態はある意味かなりの値打ちものなのではないかなーと
思っているのですが・・・。
とはいえ年も年なので、もう少しのんびりとマイペースで製作できる環境を
作ってあげないといけないかなとも思っています。
(私がギャーギャーうるさくて父のストレスもたまるという噂もありますが)。

それにしても、最近また顔が痩せたなぁ・・・と、嬉々としてゲソ
(一番好きなネタ)をつまむ父を見て思うのでありました。
そんな父は今、むこうの和室でガリガリ歯軋りしながら布団を蹴飛ばして
爆睡してます。


お客様へのメールが落ち着きましたら、またあらたな色あわせの製品を
UPしたいと思います。しばしお待ち下さいませ。


posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

留守いたします


年をとるごとに、1年という感覚は短くなっていくとのこと、
(前出の元勤務先の社長談)
たしかに、ついこの間お正月を迎えたばかりなのに、もう師走。
この1年間なにをしてたんやろう・・・という毎年恒例のボヤキと反省が
噴出するシーズンに差し掛かりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

しばらく前からお知らせさせて頂いておりますとおり、明日から14日まで、
のっぴきならない事情で留守にします。
これからオーダー頂くお客様には、15日までご連絡ができないという
ご迷惑をおかけしますこと、この場を借りてお詫び申し上げます。
(製作・発送は通常どおり行なっておりますので、すでにオーダー頂いている
 製品の納期には影響ございません)

業務に戻りましたら、寝ずに必死でメールします。
できる限り早期の納品を目指しますので、何卒宜しくお願い申し上げます。


posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

過去のオーダー事例集


さむ〜っ。気づけば霜月(でしたっけ?)も半ばを過ぎ、暖房が苦手ゆえ
体に大判ブランケットをぐるぐる巻きにして業務に勤しむ羽崎です。
いつもありがとうございます。

私の越冬方法が少々変わっているとの指摘を受けましたので、この場を借りて
簡単に披露させて頂きたいと思います。

私は暖房が大の苦手です。
ガスファンヒーター、エアコン、電気ストーブ、床暖房と、これまで数々の
防寒を試みておりますが、ガスファンヒーターとエアコンはモア〜っとした
熱風がダメ、電気ストーブは近くに置かないとあんまり効果がなく、
そばに置きすぎると一部分だけ熱くなって時々ヤケドっぽくなります。
熱しまくったジーパンに気づかず、ふと動いた時に「ぎゃ〜、あっつ〜!」
となったことも何度かあります。もう怖いです。
床暖房はまぁこの中では一番良いのですが、椅子に座る状態で身体まで
あったかくしようとすると結構温度を上げる必要があり、
そうなるとポカポカしすぎてボーっとします。
頭があったまるのがイヤなんです。頭寒足熱。これこれ。

ということで一昨年から実行しているのが、
『リピート熱湯風呂&特大ブランケット全身巻き作戦』。
その名のとおり、2時間おきくらいで熱湯風呂に浸かり、
出た瞬間もっさもさのブランケットを巻き巻きするのです。貧乏くさ・・・。
でもですね、2時間おきに・・・ということは毎回追い焚きしないといけない
わけで、ガス代が結構かかるんですよ。
とはいえ、効果はスンバラシイ。頭はシャキッとしたままで、身体はぽかぽか。
なにぶんかなりの熱湯なので、10分も入ってられません。
だから風呂ばっかり入ってサボってるわけでもないしー。
会社員の方は時間的にも間違いなく無理でしょうが、
休日にでも是非お試し頂きたいです。

ちなみに私はほとんど風邪をひかないです。
(そんなんやってたら風邪ひくで〜という声が聞こえてきそうなので)
それは、この熱湯風呂の最後に必ず「水をひっかぶる」からだと思います。
何かの健康本で読みました。
「湯冷めしたくないなら、必ず最後に水をかぶること」
本当ですよ。私は2年以上実行してます。
それにしても、この「リピート熱湯風呂&特大ブランケット全身巻き作戦」を
いろんな人に布教しているにも関わらず、いまだかつて
「やってみたよ」「なかなか良かったよ」と言う人が現れないのは心外です。

さてさて、表題の件ですが、ここ数日は『過去のオーダー事例集』の
レイアウト変更とサンプル増量に励んでおります。
やはりイメージだけでなく見て頂かないと・・・と思いまして。
(でもページが重くなったので、開くのに少々空白があります)
まだまだご紹介したい色組み合わせやフルオーダー製品があるのですが、
一気にUPするのは難しいです。。。
リストを画像にして、以前よりは少し見やすくなったのではないかと
思うのですが、いかがでしょうか。
是非ご覧下さいませ!
(タイトルに掲げながら、その内容はこれだけ・・・)


そういえば先日、お見積もりから何度かやり取りしていたお客様より、
「雑記帳というページを見ましたが、あれをつけておられるハザキさんは
あなたですか?」 というメールを頂きました(S様、貴殿のことです)。
はい、さようです。お客様へのメールは、私が送信させて頂いております。
しょーもないことばかり書いているので何か怒られるのかしら・・・と
一瞬読むのを身構えましたが、そのような内容ではなかったので良かったです。
「メールの文脈から察するに、僕らくらいのオヤジかと思っていました」と
さらっと言われました。
えっ、うそっ。超遺憾。「おばさん」ならまだしも。
お顔付きの写真を頂きました^^そのうちUPします。
「見合い写真を集めているのではないか」とも言われましたが。

独り言コーナーとはいえ、公開している以上は皆様に意義のある内容に
しないといけませんね。
最近、業務関連の話題が多いでしょ?気づいて下さい〜。

では寝ますか(ざっと8時間)。


posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

フルオプションカバー


昨晩の予期せぬ寒さに、「早く夏になれ・・」と一瞬思ってしまった羽崎です。
いつもありがとうございます。
え。話が違うではないかと? いえ、ここで何度もアピールしてきたように、
冬が好きなんですよ。本当に。
でも昨日の不意打ちの寒さには、チッ・・・となってしまいました。
防寒した上での冷たい空気が好きってことです。

そういえば、近所の元後輩(会社勤めしていた頃の後輩。夏嫌い)と一緒に
自転車通勤していた頃、凍える程の冬のビル風に吹き飛ばされそうになりながら
「外にも冷房効かせてくれてありがとう!おかげで涼しいわ!」
と誰に向かって言うでもなく、二人して叫びながら帰宅したものです。
あの頃も馬車馬のような生活だったので、夜中帰宅が多く、冬場は極寒の中の
チャリ帰宅でした。
「そう、実は今は夏!寒いんじゃなくて冷房のおかげで涼しいねん!
 むしろ感謝!カクカクカク(アゴが鳴る音)・・・」
耐え切れぬビル風が吹くたび、無意味に感謝を絶叫しながら御堂筋を
爆走しておりました。当時、二人共20代(私は後半)。


さて。表題のとおり、カバーの片隅に刻印しているHZK Leatherのロゴを
近いうちに変更します。
いつのオーダー分からになるかは、正確には申し上げることができませんが、
気がつけば変わっていることになろうかと思います。

「どうでもええわ」 と寂しいことをおっしゃるお客様も多数おられるかも
しれませんが、私共にとっては一大改革です。
ロゴの文言は変わりませんが、レイアウトが変わります。
友人たちを含む身内では、これまでのロゴが良いか新しいロゴが良いかで
意見が真っ二つに分かれました。
この手のもので多数決を取ろうとしても、無駄なのかもしれません。
好みというものが千差万別であったことを忘れていました。
結局は、「ほな最高責任者(自称)のまやさんがお決めなさいな」という
ことになり、この一大改革に至ったわけです。


どうですか。汚いでしょう。散らかっているでしょう。
これが私の作業場でございます。
c 009.jpg
右手奥に見えますのは、さっき食べたヨーグルト(種菌から自家発酵)。
そのままではうろたえてしまうほどマズいので、砂糖不使用の
ブルーベリージャムを大量投入して食しております。
普通サイズのジャムを5日で消費するのは、かえって不健康でしょうか。

とても年頃の(?)女性のデスクとは思えない乱雑さですが、
皆様へのメールは、ここから心をこめて発信致しております。

このカバーは、ほぼ日手帳サイズ・フルオプションバージョンです。
c 007.jpg

c 011.jpg

新刻印サンプルがあがってきたので、フルオプション(ベルト除く)で
作ってみました(刻印位置は微妙なので、もう少し左下に寄せます)。
以下、フルオプションのほぼ日カバーがどうなるかの解説を少々。


これまで、革の4枚重ね(差込口とメモホルダーA・Bと外側ポケットが
同じ側に付いています)は、革の厚みの都合であまりおすすめできません
でしたが、縫製部分の漉き具合を研究した結果、画像のようになんとか
設置できるようになりました。

左にメモホルダーCとカードスリットですので、メモホルダーCの幅は
必然的に約75ミリ以上になります。
画像の製品の左側手帳差込口幅は85ミリ、右側差込口も85ミリで作りましたが、
仕様やバランスによって80ミリになります。
(「オーダーを頂く前に」の各パーツ解説部分でご説明しておりますので、
 オーダーを頂く際には必ずご覧下さい)

この画像の外ポケットは、深さ(ポケットの奥行き)約90ミリ、
ほぼ日サイズのカバーをご注文のお客様が一番多くご指定下さるサイズです。

右側の、メモホルダーAの上にうっすら見える切り込みが、「無料スリット」
です。ほぼ日サイズで、メモホルダー(ABCとも)に切り込みを入れる場合の
切り込み幅は、50ミリ程度になります。
名刺やカードは入りませんので、逆に邪魔になるかもしれません。
設置されるかどうかはご選択頂けるようになっておりますので、
幅をご考慮頂いた上でご自由にお選び下さい。
(無料スリットは、有料スリットとの位置関係や切り込み幅等で
混乱を招いてしまうようですので、ご提供を終止しました。12/18)
 
画像のペンホルダーは、右側が「カバー上端から30ミリあけて設置、
左右ホルダーの間隔は5ミリです。
メモホルダーAの全高は約96ミリです。よって、右のペンホルダーを
「上端から30ミリ」、メモホルダーAの全高を「96ミリ」でご指定頂くと、
画像のようにちょうどペンホルダーの下までの高さのメモホルダーに
なります(あくまでもほぼ日サイズの場合)。

今後のオーダーのご参考になれば幸いです。
とはいえ、このページをすべてのお客様が読んで下さっているとは
到底思えませんので、近日中に「オーダーカバーのページ」にもUPします。

あと、一身上の都合で12月はじめから約2週間弱ほど留守にします。
この間、メール業務はお休みさせて頂きます。
製作や発送は通常通り行なっておりますので、11月中にオーダー頂いた
製品の納期が遅れることはありません。
12月に入ってからオーダー頂いた製品につきましては、12月14日(頃)以降に
順次ご連絡させて頂き、できる限り早くに納品させて頂くよう努力しますので
何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
(年末年始は営業することに致しました)

各地においてインフルエンザが猛威をふるい始めたようです。
皆様どうぞお身体ご自愛下さいませ。
それではワタクシ、これから張り切って寝まする。


新ロゴはこんな感じです。ロゴと店名を縦に並べます。
2015年現在、さらに違うロゴに変わっています
newlogo2.jpg
素押しですので、いずれにしても目立ちません。
「新ロゴになってからのご予約オーダー」、
「現行ロゴ限定オーダー」 は承っておりませんので、
あしからずご了承下さいませ。


posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

ご注文フォーム見直しました


あれよあれよと言う間に、今週で10月も終わり。冬到来ですよー。
夏は暑くて引きこもり、冬は忙しくて引きこもりの羽崎です。
いつもありがとうございます。

実は昨晩、オーダーフォームを修正しました。
主な目的は、「より正確にお客様のイメージを把握すること」
「メモホルダーの価格をわかりやすく告知すること」でした。
メモホルダーはこれまで、お見積もりメールを送る都度、サイズによって
価格提示しておりましたが、皆様の希望されるメモホルダーサイズが
僅差でバラバラ(当然ですが)、当のお客様も
「高さ80ミリがいいのか100ミリがいいのか正直なとこわからん」とのことで、
「もうあんた、決めて〜。いい感じに」とおっしゃる方もチラホラと。

また、「20ミリ違うと価格がどれだけ変わるのかもわからん。
フォームを送る時点で正確にわかれば尚よい」
というお声も頂いたので、いよいよ 「サイズ別価格を事前告知せねば
ならん」となったわけです。

お客様の使途に合った機能(オプション)だけを選んで設置する、という
カスタムオーダーは合理的ですし、きっと楽しみながらオーダー下さっている
であろうという期待を持ちながら製作しています。が。
すべてをまったくの白紙状態からお考え頂くのは負担だったのかも・・・と
いろいろ考えた末、選択肢をご用意して、価格も見ながらサイズを
お選び頂く方式に変更したわけであります。

サイズを区切って価格をつけるのは、非常に難しいです。
これまでのように、ほとんど見積もり時の「ノリ」で決めるのではなく
(いや、ノリなわけではないですが、「ちょっと大きくなるだけやし
同じ価格でいいかー」的な。・・・まぁノリですね)
きちんとサイズ分けして 「このサイズまでは○円、これは○円」と、
あらかじめ選択肢として設置した方が
結局お客様にもわかりやすいですし、わかった上で見積もり依頼を
されたいだろうなと。

以前のやり方だと、「内規的には、縦310ミリまでのメモホルダーは
1,000円(たとえば)。350までなら1,500円(たとえば)。
今回のオーダーは315ミリ。まぁ5ミリの差やし、これも1,000円でいいか」
という感じでした(これはやっぱりノリですね)。
じゃあその次の方のお見積もりが、320ミリだったら。
上記の流れに乗っていればたぶん1000円でご提示するのですが、
そんなタイミングでなければ、内規通りに
「320の場合は350までの価格(1500円)」になるわけです。いよいよノリです。
しかもお客様には、安くなったのか高くなったのかすらわかりません。
(内規だけに)
気づくとすれば、リピーターの方だけ。「あれ?なんか前の値段と違わない?」
という感じで。

でももうこんなこともなくなりました。
区切りをつけただけに、サイズによっては以前より高くなったり安くなったりしているかと思いますが、メモホルダーに関してはこれで決めましたので、
ご理解頂けますと幸いです。
一応、ボリュームゾーンにプラスアルファの増分をもたせるという方法で
区切ったつもりです。

ほぼ日手帳サイズの少し大きいめのカバーや、基本A5だけどちょっとだけ
大きくしたい・・・という場合にも、できる限り価格ゾーンが変わらないように
しています。
(定番プラスアルファのサイズなら、割増にならないようにという意味です)

更に、各パーツの仕様詳細についての説明も増やしました。
私共のカバーの基本仕様をご理解頂き、出来上がるカバーをイメージ
された上でオーダー頂けるよう、必読ページとして設置させて頂きました。

そして迎えた今日。
頂いたオーダーフォームに、
「メモホルダーAの高さが決められなくて困っている」
というお言葉はありませんでした。
今のところ、成功なのかしら。
私共のようなファミリー工房は、こうしてお客様のお声によって成り立ち、
成長してゆくものなのだとつくづく実感致しております。
これからも、至らぬ私へのご指導を宜しくお願い申し上げます。


それにしても、販売している商品の性格上なのでしょうか、
私共にお越し下さるお客様は揃いも揃って、
大変品のある(?・・・適切な言葉が見つかりませんが)、
とても素敵なお客様ばかりなのです。
お酒の通販をしていた先輩が、以前こぼしていました。
「うちのお客さん、ヤカラやで。今日注文して明日届かんとブチ切れられるし、
商品見てからじゃないと金払わんって言われるし、“瓶が割れてて中身がない
状態で届いた”と、粉々の瓶だけを返品してくるし(箱には濡れた形跡なし)。
挙句の果てには、“こんな味の酒と思ってなかった。お前の説明が悪かったから
金返せ”って言われた・・・」とか。
疲労困憊で、今はサラリーマンに転身したそうです。
先日久々に近況報告しあった時に、「品のあるお客さんばかりで感謝しろ」
とつくづく言われました。


でもそういえば、2年ほど前に一度だけありました。
当時扱っていたピッグスエードの革がお気に召さなかったお客様より、
「前払いをさせるネットショップは詐欺が多いと親に言われましたが、
本当なんですね。良識あるお店は、すべて後払いです。
私も前払いをさせられるのはおかしいと怪しむべきでした。
お金を返さないとただちに訴えます(ほぼ原文そのまま)」

よほどイメージと異なる製品だったのでしょう。
たしかにネットショップで買い物をする中で、一番怖い部分かと思います。
ただ、すべてを後払いにできればそれに越したことはないのですが、
私共にとってもそれは多大なリスクを背負うことになります。
一般に知られる有名消費材等でない限り、特に私共の製品のような
「写真で出来上がりをイメージして頂くしかない商品」を扱い、
しかもカスタムオーダーを承るお店では、後払い制はなかなか実現しにくい
ものではないかと思うのですが・・・。

もちろんその前提として、お店側は、仕様詳細に至るまでたくさん説明したり
写真をできる限り多く掲載したりして、
お客様が想像しやすいサイトにする義務があると思います。
だから、今後も説明しまくります(きちんと整理して)。

しかしながら私もしつこい性格です。そのお客様がおっしゃった、
「後払いにするのは、商品に自信がないからでしょう?
それを世間では詐欺と呼ぶんです」という言葉が、
2年経った今も忘れられないんだから。あ〜困った。はよ忘れたい。

私は、父の縫製には自信を持っているつもりです。
少々自信がないとすれば、それは「サイトの造り(説明がダラダラと多すぎ・
写真も多すぎ。すべて私の責任)」で、丁寧なつもりが逆にお客様を迷わせる
ことになってやしないかと日々気を揉んでいる次第です。
徐々に改善しますので・・・。

時々、オーダー下さったお客様からメールを頂いたりします。
(製品以外の内容のメール)
嬉しいですよー。なんせ引きこもりで友達がどんどん減ってますから。
顔の見えないWeb販売、いろいろ不安なこともあるかと思います。
このページはいつの間にか、ほとんど私の私生活日記のようになって
しまっていますが、多少は皆様の判断材料・安心材料になっているかも
しれないし、これでいいかと思っています。

私は顔を出しているのだし、何度かメールをやり取りしたお客様のお顔も
見てみたいな〜とも思います。
あ、思いついた。今度は、「顔見せOKのお客様、1000円割引キャンペーン」
とかやってみよかな。
到着したカバーを金メダルばりにかじっているお客様の顔ばかり並べた
ページを作るとか。
あーこれ絶対やろう。いつになるかわからんけど。
でも1,000円じゃあ顔出させてくれませんよねえ。。。
posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

息抜き2連発


忙しい忙しいと息巻きながら、このページが気になって仕方ない羽崎です。
いつもありがとうございます。

息巻きついでに、今日は最近私が立て続けに行なった息抜きを2つ
ご紹介させて頂きます。
これで、日頃私がいかに平和でつつましやかな生活をしているのかを
おわかり頂けるかと。知りたくもないですか。


実は、マージャン好きだったりして。
c 115.jpg

あれ?この黄色い枠。見覚えがある方、おられますね?
c 116.jpg

そう!ドンジャラ!!!しかも対戦相手は弟2人。さみし〜。
c 117.jpg

私の子供時代は筋肉マンのドンジャラでしたが、
今はドラえもんのようで。
経験者の方はおわかりかもしれませんが、何度捨てても
性懲りもなくまたやって来るママと先生にみんなイライラ。
こんな手では勝てるわけもなく・・・。
弟二人に惨敗でしたが、最後の最後に一発逆転ルールを提案。
「もし私が勝ったら、負けはチャラ。私が負けたら、両方に倍払い」
それまでさんざん弟たちにしてやられ、「ドンジャラ!」の決めゼリフを
ほとんど宣言することもなかった私を舐めきっていた弟たちは、
そのルールを即快諾。
いやいやいやいや。馬鹿どもめ。
私、勝つんですよ。こんな時には。
弟1「よっしゃ〜!リーチじゃ〜」
私「ふっ。ほれ、どこでもドア〜!!」
弟1「ぎゃーやめてくれ〜!」
弟2「うっわ、きったね〜」
私「は?何が汚いんじゃコラ」
ってな具合に、仲良し姉弟の楽しい宴は朝4時まで
続くのでありました。いやぁ、ドンジャラさいこー。
皆様もぜひ。


続いて、本日(もう昨日か・・・)の息抜きは、またしても西成区は花園町。
「本鳥久」という鳥料理のお店で両親と食事。
なんかこの雑記帳を読む限り、「おまえには友達などいないのだな?」という
印象を持たれている方がたくさんおられるような気がしてきましたが・・・。
いますよ。心おきなく遊べる友人。数人ですが。。。
でも誰よりも気のおけない家族を愛するあまり、どうしてもヒマを見つけると
家族と戯れようとしてしまうのは否めません。
生まれ変わっても、またこの家に生まれて来たい。

どこかのお店で食事をしても、普段は料理の写真を撮ったりしないのですが、
今日はあまりにもおいしかったので。
ネットでの評判を見て、おいしいんだろうなとは思っていましたが、
さすが昼間は鶏肉屋さん。
最初に食べた刺身のあまりの新鮮さに、たま〜に撮影致しました。
刺身盛り・串焼き系・親子丼を撮り忘れたのが残念。

こちらは焼き鳥の薬味。
強いて言うと、醤油がちょっと甘かったかな。
c 120.jpg

つくねしいたけ。しいたけつくね?上下が鴨、左右が鶏。
真ん中は卵黄。周りだけが硬く、中はトロ〜ン。
これをからめて食します。あ〜。マシッソヨ。
c 122.jpg

超肉厚、ジューシー、Bigな手羽先。1本300円。
c 123.jpg

これ、おいしかった〜。地鶏の網焼き。
結構なボリュームで1,000円。どこかのチェーン店では
もっと少なくて同じくらいの値段やったような。
c 125.jpg

本日のナンバー1、鶏雑炊。親子丼もおいしかったです。
どちらも、入っている鶏肉の量がさすが「鶏肉屋さん」であった。
取り分けてからの画像ですが、もとはかなりのボリューム。
ダシがすごくきいてておいしかった〜。
親子丼は甘めで、父にはドンピシャだったそうです。
何を食べてもおいしかったので、焼き鳥は今後ここに決まり。
c 129.jpg

何より、サービスがとてもよろしかったです。
女の子もかわいいし、付かず離れずで心地よい接客。
途中のお口直しに酢キャベツ、最後にパイナップル。
極めつけは、このお土産セット。この写真のもの全部、
なぜか頂きました。串焼き、すごく大きいんですよ〜。
オーナーらしきおじさんも愛想良く、わざわざご挨拶に
出てきてくれました。また見つけた、西成のいいお店。
c 132.jpg

ふと思い立ってこのページを更新しましたが、ここ数日は夜な夜なサイトの
改修をやっております(もちろん皆様のオーダーに必要な部分を・・・です)。
総チェックが済んでいないのでまだUPできませんが、できるだけわかりやすく、
且つ詳しく仕様説明できるよう努力します。
皆様、今後も過激でない程度にカバーのカスタマイズをお楽しみ下さい。
(ホントに最近、ハードルが高いっすよぉ・・・)
では今日も8時間寝ます。





posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

人生の3分の1を・・・


ご無沙汰致しております、羽崎でございます。
いつもたくさんのオーダーをありがとうございます。

まずは近況報告をば。
手帳商戦シーズンは毎年前倒しになっているのでしょうか。
今年は10月に入ってすぐに、早くも父の手が一杯になるという嬉しい日々を
過ごしております。いや、過ごさせて頂いております。
私はというと・・・。メール送受信に12時間、父の元で3〜4時間、
そして8時間ほどの爆睡、食事や移動タイムなどを入れると
とうとう1日が24時間では足りなくなり、至極真面目に悩み始めている
今日この頃です。

えっ。睡眠時間を削れば済む話じゃないのさ・・・と思われましたか?
私は、たとえ遊び時間がまったくなくなったとしても、8時間寝たい。
寝たいのです。
(ちなみにこの8時間には、布団の中での読書タイムは含まれておりません。
 意識を失って8時間必要です)

1日25時間や26時間サイクルで生活していると、当然どんどん時間が
後ろ倒しになっていきます。
昨日8時に起きても、今日は9時、明日は10時。
もちろん毎日絶対に8時間睡眠を死守できているかというと、無理です。
こんなサイクルでは生活にも仕事にも支障をきたすので、時々どこかで
帳尻を合わさねばなりません。
ある日は3時間、またある日は5時間の時だってあるんですよぉ。
でも一日中スッキリしないです。

昔働いていた会社の社長と、たまたま睡眠時間の話になった時、
キミは人生の3分の1を寝て過ごしているということだ。それでいいのか?
 いいわけがない。馬鹿かキミは。時間を有効に使え」
と言われたことがあります。
(いちおう顔は笑ってましたが、本当に軽蔑してそうな雰囲気でした)

「なんで?なんでそんなに寝たいん?」
「布団の中が好きだからです。短いと体調も悪くなるし」
「寝過ぎの方がしんどくなるやろが」
「いや、5〜6時間だと仕事がまったくできないですね」
「はぁ・・・。もういいから帰って寝ろ」
という感じの会話、時々思い出します。
スーパーワンマンだったけど、憎めない人だったな〜。
そう、「布団」が好きなんです。いつでもどこでも寝たいのではありません。
出張時の新幹線の中などでは、絶対に寝られないタイプです。

私はテレビを見ないので、その辺りのストレス(テレビも見られへん〜とか)は
幸いにしてありません。
頻繁に外出(友達とご飯とか飲みとか)もしないので、自由時間がない
ことへのストレスも皆無です。
起きている間ずっと仕事をしていても全然オッケー。
ちゃんと寝れればいいのです。ささやかな毎日だと思うんですが・・・。

何の話やらさっぱりわからなくなってきましたが、とにかくおかげさまで
予想外の忙しさが早くも到来し、先日高らかに宣言したソウル行きは、
無論達成できないまま年越しとなりそうです。。。
でも皆様には本当に感謝しているんですよ。本当に。ありがとうございます。
製作は滞りなくやっております(父が)。
「寝る時間があったら早く仕上げろ」と思わないで下さいね。お願いします。

あ、そうそう。
ヌメ革ですが、色を増やそうかな、と考えております。赤とか。
こんなところで発表するのもなんですが、先日革屋で良い色を見つけたので。
本決まりになりましたら、製品ページでご案内させて頂きます。
それでは、これから寝ます(8時間ほど)。
皆様明日もお元気でお仕事がんばって下さい。私もがんばりまーす。




posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

読書の秋


あぁ涼しい。こんなに過ごしやすい9月なんて、本当に久々です。
高校野球閉幕と同時に夏なんか終わってしまうがいい・・・という
呪いのようなお願いがやっと通じたのでしょうか。早くも初秋です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

シルバーウィークに突入しましたね。
テレビも観ない私には、この大型連休を世間の皆様がどんなふうに
お過ごしなのか伺い知る由もありませんが、きっとどこへ行っても
大混雑、それはそれで大変なのではないでしょうか。
(陸浦島状態は怖いので、Webニュースは毎日見てますが)

父と私は工房で、いつものように面白くもない顔をつき合わせ、
そこに母が差し入れ&掃除に乱入、親子水入らずで過ごすという、
まぁ何ともいつも通りの光景を繰り広げることかと思います。
来月は半年ぶりのソウル、来年は3年ぶりのハワイに行くぞという
目標を掲げ、今年はほとんど休まずに嬉々として働くのであります。
だから来年は大型連休頂きます〜。

2.jpg
キーケース、時々作っています。
でも、良い金具が見つけられません。

1.jpg
私はものすごく乱暴に鍵を抜き差しするのですが、
これを繰り返すと金具が変形してくるのです。

3.jpg
だから、ずっと前から作っているのにリリースできずにいます。
ノートウェア屋さんなので、もういいか・・・とも思っています。


さて、秋です。誰が言い出したのか、読書の秋。
私は年中、スキさえあれば読書をしていますが、世の中の傾向として
本当に皆さん秋に本を読まれるようですね(HZK Leather調べ)。
不思議なくらい、ブックカバーのご注文は秋に多いんです。
もともと数年前までは、「ブックカバー屋さん」としてサイト運営して
いました。が、いつの間にか手帳カバーとノートカバーが主軸商品と
なり、ブックカバー(聖書カバー除く)が占める割合は年々減少して
いるように思います。というか、しています。
それでも、秋になると文庫本カバーや四六判カバーなどのご注文が
一気に増えます。そして、いよいよ冬になると、1月始まりの手帳が
販売されるので、またまた手帳カバー屋さんに急転換するわけです。
私は、マーケティングというものに興味がなく (単なる横着という説も
ありますが)、世の流れに任せたサイト運営をしているつもりですが、
これも数年やっていると、おのずとデータが出てくるから面白いです。
季節によって、「何屋さんであるか」が変わるのです。

話が飛びますが、ここのところ面白い本に出会えず困っています。
理由はわかっているような・・・。
某通販で本を買うようになったからではないかと。
本屋さんは、本好きには魅惑の花園、まさに聖地。そこで本を選んで
いると、なんかこう、あるんですよ。「本の方から呼ばれる」感じが。
「読んで良かった」と思える本に、調子の良い日は出会えるのです。
それが通販で買うようになって、実際に本を手にとって見ることが
少なくなり、そういう勘めいたものを感じることもなくなったような気が
します。う〜ん、通販ってどうよ・・・。と、通販のお店を運営している
私が言ってしまって良いのでしょうか。ま、本当だから仕方ないか。
商材によっては、通販でお買い物するのって勇気が要りますよね。
わかっているから尚更、HZK Leatherにお越し下さるお客様には
とても感謝致しております。

ちなみに、毎日読書を・・・と息巻いている割に、今読んでいるのは
「ONE PIECE」過去分ですが・・・。
新刊が出ると、ついつい過去分から読み返してしまいます。
今回もおもしろかったです。行け〜海軍本部!!!


一昨日と昨日、またしてもペンカバーの仕上げと包装をしました。
今回は、弟のお友達の結婚式でプレゼントされるプチギフト。
(出席する弟も、これをもらって帰って来ますね・・・)
弟の小学校からのお友達、でもって、母親同士も身内のような仲の良さ。
納品までに時間がなかったので、やむなく自宅へ持ち帰りです。
作業中、前方のテレビには当然のように在りし日のあのお方が・・・。

mj 197.jpg
Kingマイコー、ムーンウォーク中。
いや、BGMですよ、BGM。ちゃんと作業してますから。
たまきゅー、結婚おめでとう!

そういえば先日遊びに来た友人(前回登場の友人とは別人)も、
このDVDを購入するぞと申しておりました。もともと好きだったみたいで。
そして今日は、近所の元後輩(ソウルの巻に出てくる女性)と食事に行き、
その後、拙宅にて本DVDを鑑賞しました(後輩ゆえ強制連行)。

上映前 「興味ないんすけどぉ」
上映中 「ん〜、やっぱりこの人、見てしまう・・・」
上映後 「このDVD欲しいかも。買おかな」

ぷぷぷ。興味ないっておっしゃってましたやんかー。
一度観たら、また観たくなる。買ったが最後、当分テレビに張り付きに。
Kingマイコーの存在感おそるべし。




posted by HZKまや at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする