外向きペンホルダーの仕様&ショールーム見学

ボンソワール☔ 予報通りの夕方からの雨。 皆様いかがお過ごしでいらっしゃいます でしょうか。 本日は、まず「外向きペンホルダー」の 内周の解説を少々…。 外向きペンホルダーは、内側差込口面に 切り込みを入れて挟んで設置します。 ミシンの「押さえ」というパーツで革を 押さえながら走る都合上、どうしても カバーの端から結構内側に入ったところ に切り込みを入れることになります。 外向きタイプに限ってのお話ですが、 皆様よりご指定頂く内周は、 「カバーからはみ出した部分」 カバー外にはみ出たペン収納の有効部分 にあたります。 つまり、カバーの内側に入っている部分 につきましてはペンホルダーの一部では ありますが、「内周として計算しない」 ということにしています。 たとえば軸径15ミリのペンを入れる場合 ペンホルダー全体をそれに合わせた内周 にしてしまうと、ペンホルダーの縫い代 までの部分にもペンが入ることになり、 そうするとノートがペンの上に乗って しまって閉じられなくなります。 外向きに設置しているだけの、 外にはみ出ないペンホルダーになってしまうわけです。 ペンホルダーの革を挟む切り込みは、 カバーの端から概ね15ミリほど内側に なりますので、カバーを開いて見た時、 かなり大きなペンホルダーに見えます。 カードスリットとの共存の場合は、 ペンホルダー縫い代とカードスリット との間隔も必要ですので、…

続きを読む

RHODIAパッドとつまらない話

ボンジュール☀ 昨日に引き続き、軽く製品紹介をさせて 頂いたのち、予告通り「つまらない話」 を書き綴りたいと思います 最近なぜか持ち物が妙に色気づいてきた 友人男性に頼まれて作った、 RHODIA(A5)&スケジュールノート& ペン&名刺の収納パッドです。 色気づいたというか、ようやく落ち着き たいお年頃に差しかかったようで、 栃木レザーのブラックでキメたいと。 ボールペンではなく万年筆で!と。 そうかいそうかい。 おめえもカタチから入るタイプかい。 おばちゃんは全面的に協力するべさ。 誰がおばちゃんやねん。 右面にRHODIA(A5)、 左面にB6のスケジュールノートと 名刺ホルダー、中央に万年筆。 今回は、実験を兼ねて周囲の折り代は 付けずに切りっぱなしで作りました。 結果、失敗。 ノートパッドは、システム手帳同様 芯とスポンジを挟んでボリューム感と 硬さを出しています。 折り代なしで製作する場合、 端から芯とスポンジが見えないように 革よりも小さく裁断して挟むのですが、 あまりに小さいと周囲の革だけの部分が 餃子の皮の端っこみたいに 「つままれた感満載」に薄くなります。 革が分厚ければ、芯なしで革だけ重ねて 作ってもそれなりのボリュームは出ます が、私共では「軽さ」最重要視で製作し ていますので、革は薄く漉いています。 見づらいですが、切りっぱなしです…

続きを読む

製品紹介(デザインライン)

ボンソワール🌙 お久しぶりでございます。 早いもので3月も半ばとなりましたが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 本日ご紹介させて頂く製品は、 変わりフェイスのシステム手帳と メモ帳カバーです。 黒いシステム手帳のオモテ面を 縫うように走るオレンジのライン。 出来立ては表紙が少し浮くので、指にて押さえて候。 オモテのラインと繋がっています。 システム手帳には芯材やスポンジが入り 通常のカバーよりも厚みが出る上に 硬いヌメ革を手作業で加工しますので、 今回のようなラインの場合は 角の位置取りが難しく、多少のズレが 生じることはご了承頂いていました。 (あまりズレずに出来たと思います) しかし皆様、すごいデザイン力ですね。 私には到底思いつかないような 斬新なフェイスをたくさん頂き、 製作現場を見てるだけでも楽しいです。 続きまして、メモ帳カバーです。 ヌメ革のブラック1色で(糸も黒)、 上品かつ知的な仕上がりになりました。 お納め後、お客様より画像が届きました ので、頂いたメールと共にご紹介させて 頂きます。 <名古屋市K様より> 先程届きました。大満足の出来です。 連絡いただいたスリットもこれで結構です。 5年ほど、この手帳を毎年購入しております。 胸ポケットに入れ、常に携帯しておりますが、胸ポケットのない私服の時に カバンに入れるのにベルトがあると便利と…

続きを読む

製品紹介と「母からの便り」

ボンソワール三日月 ご無沙汰しました、羽崎でございます。 丸々1か月かけて、ようやく風邪が完治 致しました。 「子供から貰う風邪はキツい」と 聞いたことがありますが、本当でした。 まぁ嫁1号からは、 正月にはうちの子は既に治っていた。 あんたが体力なくなっただけなんじゃ ないのか…と、いかにもトシのせいで あるかのごとく批難されましたが ここ最近、難易度の高い製品が続いて おり、製作が後ろ倒しになっています。 現在、12月22日にご入金頂いたお客様 の製品に取りかかっております。 お急ぎのところお待たせいたしまして 大変申し訳ございませんが、 お納めまで今しばらくお待ち下さいませ。 来週中に、12月ご入金分をすべて 仕上げる予定に致しております。 出来上がり次第、順次発送させて頂きます。 先日、「製作事例集の画像が小さい」と ご指摘頂いたS様に、やっと製品を お納めしました。 S様とはその後もいろいろやり取りして 今のところこのブログで画像をご紹介 するということで良いのでは…と ご意見頂きましたので、落ち着くまでは ここで少しずつご紹介させて頂こうかと 思っています。 そのS様より、お納めした製品の画像を お送り頂きました。 最近、ヌメ革のインディゴブルーに ソフトシュリンク(SS)のホワイトの パーツを設置されるお客様がちらほら。 ヌメ革のホワイトをご用意していない為 SSをご提案しているわけで…

続きを読む

イナズマ柄

ボンジュール晴れ 陽の射す時間にこんにちは。 羽崎でございます。 明けたと思ったら風邪ひいて、 あれよあれよという間にもう1月も 終わりに差し掛かり・・・ 最近、製品のフェイス部分に 「ラインでない何か」を入れるお客様が 微増中です。 毎度のことですが、製品が仕上がると、 佐川急便の当日の締切に間に合うよう 慌てて梱包して発送してしまい…。 写真を撮り忘れる、と。 イニシャルフェイスはここでもいくつか ご紹介させて頂いておりますが、他には ワンポイントに透かし柄を入れたり、 ポンチで全面に穴をあけて裏から革を あててドット柄を表現したり。 そういえばひとつ画像あったわ。 2年ほど前に弟のリクエストで こんなワンポイントを入れました。 イナズマにゆかりのある方への プレゼントということで…。 内面にも目立たない程度のイナズマ。 わかりますかね・・・ 喜んで頂けたかどうかはわかりませんが 注文通りには仕上がったと思います。 現在も、ちょっと変わった仕様の 電子手帳カバーを商談中です。 (KM様、貴女のことです) 次はどんな変わり柄が来るのかな~と 毎回楽しみに致しておりますので、 どうぞ変り種をご相談下さい。 先日風邪をひいた時に母ちゃんから 「あまうおいる?」と聞かれ。 アマウオ? なにそれ?魚? ものすごく発音しにくそうに 「アマウオやん、アマウオ」と言う母に 「…

続きを読む

お客様からのメール

ボンソワール三日月 羽崎でございますキスマーク 本日は、ご挨拶もそこそこに 12月7日の記事にて掲載済みの製品を オーダー下さったお客様から届いた メールと画像をご紹介させて頂きます。 (赤文字は私の囁きです) (この製品です) ボンソワ~ル!羽崎さま。 取られた・・・ 12/7の雑記帳読みました。 あんな風に書かれたら、「画像送らな あかんやないかぁ!!∑(OωO; )」 …ということで、撮りました。 目論見通りです、はい。 う~ん…いいねぇ。 想像以上で、大満足です。 ありがとうございますぴかぴか(新しい) 実は今年はeditを使ってまして、 来年からは万年筆デビューするために ほぼ日に変更する予定でカバーを お願いしました。 ほぼ日は万年筆向けの用紙なのでしょうか 手帳にもオリジナリティーを求めたく なり、ネットで探しまくって ハザキleatherにたどり着きました。 早速来年のほぼ日カズンに装着し 「色もデザインもいいなぁ…」と、 自画自賛です(笑) 一緒に使うペンケースは友達が、私が デザインしたものを作ってくれました。 あのスミマセン、 こんなに立派なペンケースを作れるお友達 なら、手帳カバーなんてお手のものでは…。 色は全く違うのですが 落ち着いたグリーンで、 カズンカバーによくあいました。 色はバラバラだけど、革の質感が同じ なので不思議な統一感。 たしかに素敵 ていうか、その…

続きを読む

製品紹介と考察案件

ボンソワール三日月 いつもありがとうございます。 羽崎でございます。 本日は日曜日。 インディアンカレーをきっかり3000円分(詳細は11/30の記事参照) 食べるため、性懲りもなく長堀橋まで お出かけしておりました。 (パンケーキ屋は行かなかったけど) ずっと変わらぬ猛烈なおいしさ ずっと…って前回から一週間しか経ってないし さて表題です。 最近オーダー頂いた数点の製品を ご紹介させて頂きます。 まず、先日から私がキャーキャー煩く 騒いでいる、 奥様からご主人へのプレゼント第2弾 (え、第何弾やったかな…) フェイス部分イニシャルバージョン。 奥様のお名前「A」と、ご主人の「N」 それぞれをフェイスで表現しました。 私は、ちょっとした位置取り以外は 何もしゃしゃり出ず(出る幕もなく)、 完全に「K家の奥様製」のデザインに なっております。 追って画像を頂ける(かもしれない) ので、その際にはサイトの製作事例集で 頂いたメールと共にご紹介いたします。 (画像下さらなくても載せますよ~、K様) 続きまして、「途中留め横ライン」 カバーを広げると、こんな感じです。 なかなか美しく仕上がったと自画自賛 していますが、手に取って頂いて いかがでしたでしょうか。。。 そして最後に、 ノートカバー、名刺入れ、キーカバーを オーダー頂きましたI様。 画像をたくさんお送り…

続きを読む

奥様からのサプライズ

ボンソワール三日月 羽崎、羽崎、羽崎でございます。 いつもありがとうございます。 少々込み入った仕様の製品が続き、 製作が数日後ろ倒しになってしまって おります。 明日からの3日間で、9月にご入金頂いた製品をすべて仕上げる予定です。 仕上がった製品から順次発送致します。 長らくお待ち頂いておりますお客様、 大変ご迷惑をおかけしますが、 あと数日お待ち下さいませ。 毎年突如やってくる超繁忙期。 (毎年なんで、突如じゃないんすけど) 連日スーパー銭湯ばっかり行って 乗り切ろうと画策致しております。 ちょっと皆様! 今年も残すところ2か月弱ですよ! 誕生日がやってきて、 またひとつ齢を重ねるまであと半年。 …半年。 たった半年 さて表題。 先月来、なぜか増えてます。 『奥様から旦那様へのプレゼント』 お誕生日に贈る、カスタマイズカバーや システム手帳です。 しかもあんまり普通な感じでなく。 奥様がご主人に内緒で一生懸命デザイン される、サプライズプレゼント。 革や糸の色、形状、オプション加工、 フェイス面のデザイン… 考え出せば深みにはまり、 どんどんキリがなくなっていくことは、 私もよくよく存じております。 自分用でも悩むのに、 プレゼントとなれば尚更ですよね。 メール上でデザイン確認しながら ウキウキ感丸出し(あら失礼…)の奥様 とお話するのはとても楽しいです。 同じ女性として、…

続きを読む

この紋所が目に入らぬか

ボンソワール三日月 昨日はどえらい雷が続き、 柄にもなく眠れなかった羽崎です。 しかし、暑かったり寒かったり、 毎日忙しいですね。 10日に風邪終息宣言をしたにも関わらず 数日前にやっと治った次第です。 で、治った翌日に従妹とパーリナイぴかぴか(新しい) え、自己管理は…。 大台突入イベントなので (新台入替イベントじゃないですよ) 当日でないと意味がなかったのです。 見逃して下さい…。 今日は父に付きっきりで超高難易度製品 に取り掛かっておりました。 お見積もりメールをお待ちのお客様、 今晩と明日にはご連絡させて頂く所存 ですので、しばらくお待ち下さいませ。 さて、先日お納めさせて頂いた、 オーダーメイドのパスケース。 「士業」と呼ばれるご職業の 女流大先生から頂いたオーダーで、 「身分証、免許証、カード4枚以上。 パッと開けば、葵の御紋ばりに顔写真を 突き付けられる」という条件のもと、 私のイマジネーションのみでがく〜(落胆した顔) ぶっつけ本番での製作を試みました。 まずは外面。この時点では折り癖が ついてなかったので手で押さえてます。 3つ折り仕様にしました。 折り畳みの中面にもカード入れ。 開くとこんな感じ。 両サイドにプラ窓(葵の紋所入れ)、 中央にカード。 なんともいい具合のボリュームが出て ぽってりとかわいく仕上がりました。 こちらの大先生はもはや友人、 個人的に親しくさせて頂いているから こんな…

続きを読む

いや、ちょっと待って

さすが風邪っぴき。 先ほどの更新のあと、 えー、これだけやった? 私なにか用があってブログを開いた はずやのに…と考えました。 で、思い出しました。 そうです、去年からずっと温めてきた 「なんだかよくわからない動物型」 の製品を、ようやくサイトでご紹介 させて頂いたので、そのお知らせをば。 動物型マウスパッドにキーホルダー、 マグネット。 あと、オーダーメイドもできます。 お子様の描いた絵などをキーホルダーに してみるとか、いかがでしょう。 世界にひとつだけの~るんるんです。 ぜひ製品ページをご覧下さいませ。 (実はまだサイト制作途中ですが) せっかく更新ページを開いたので、 先日行ってきたコンサートのレポート でも書いとこ。 えーといつやったかな。。。 先月末くらいだったと思います。 オリックス劇場(旧厚生年金会館)での BOYS Ⅱ MENの公演に行って来ました。 いやぁほんま、歌うまいっす(当然)。 ドームとか城ホールでなかったのが とっても良かったぴかぴか(新しい) 2階の前の方の席でしたが、 会場がコンパクトなので顔まで丸見え。 ビルボードライブ大阪が大好きな私 としては、それでも遠すぎると感じる だろうな~と思いきや、 圧倒的な歌声と演奏がちょうどいい具合 にコントロールされている感じで 素晴らしかったです。 オリックス劇場、2階席でも全然良い。 おすすめですよ。 ※あくまで広さの話です、…

続きを読む