すごい話@ジュネーブ

本日2度目のボンソワール🌙

すごい話すごい話と期待させておき
フタをあけたらつまんなー
となりそうな予感が早くも・・・

だから値打ちこかずにさっさと言お。
あのですね。
スイスは物価がエラ高なので、
私たち日本人からするとそれはもう
おいそれと旅行には行けないな、という。
前にも書きましたが、
ラーメン3200円
チャーハンセットで4400円
マックのナゲットセット2300円
マンションの家賃は月70万円

まぁもちろん日本円に換算して…なので
あちらのレートで働いて給料もらって
生活する分には問題なしなのですが、
旅人にはキッツいですね。

で、ですね。
ジュネーブでカジノに行ったのですよ。
弟と二人で。
ラスベガスやマカオに比べると
規模的にはこじんまりですが、
なかなか本格的。

そんで、あるスロットマシンに着席。
777で当たるやつですね。
最高賞金額は約27万円。
コイン3枚の一撃で27万円。
まぁそう簡単に出る目なわけもなく。

777が並べば賞金1万円くらい?
炎のついてる777が並べば数万円。
ダイヤモンド7という並びなら十数万円。
(7がダイヤモンド型=菱形に並ぶ)
そしてなおかつそれに炎がついてるやつが
27万円也。



これだ~い

9.JPG

うりゃ~っと当ててきました~
弟が「まぁ記念に写真でも撮っとけ」
と言うので。


それ以下の当たりの場合はすべてコインで
じゃらじゃら出てくるのですが、ことこの
ダイヤモンドファイヤー7(勝手に命名)
に限っては、黒服のボーイさんが
トレイに積んだ現金をうやうやしく掲げ持ち
重低音の効いた声で
「コングラチュレーション、マダ~ム」と
囁きながら直接渡してくれました、はい。

場内にいるたくさんのお客さんからの
視線を気持ちよく浴び、
ここで勝ち逃げしては女が廃るとばかりに
スロットマシンに居座り続けた結果・・・


気づけば7万円だけ手元に残ってました

ま、こんなもんです。
なんでとっとと帰らなかったんやろ。

はははははは
あーあ



おあとがよろしいようで