HAZAKI dedicated 雑記帳ページにお越し頂きましてありがとうございます。
製作に無関係な私事が多いですが、製品やお店に関わる情報も
できる限りご紹介できれば・・・と思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

名前:はざきまや・B型
趣味:読書、夏の高校野球自宅観戦・サッカー自宅観戦
特技:千切り・目測・地図読み(同乗者がひくレベル)

2015年03月14日

RHODIAパッドとつまらない話

ボンジュール晴れ

昨日に引き続き、軽く製品紹介をさせて
頂いたのち、予告通り「つまらない話」
を書き綴りたいと思います

最近なぜか持ち物が妙に色気づいてきた
友人男性に頼まれて作った、
RHODIA(A5)&スケジュールノート&
ペン&名刺の収納パッド
です。
色気づいたというか、ようやく落ち着き
たいお年頃に差しかかったようで、
栃木レザーのブラックでキメたいと。
ボールペンではなく万年筆で!と。

そうかいそうかい。
おめえもカタチから入るタイプかい。
おばちゃんは全面的に協力するべさ。
誰がおばちゃんやねん。

11.JPG

右面にRHODIA(A5)、
左面にB6のスケジュールノートと
名刺ホルダー、中央に万年筆。

9.JPG

15.JPG

3.JPG


今回は、実験を兼ねて周囲の折り代は
付けずに切りっぱなしで作りました。

結果、失敗。
ノートパッドは、システム手帳同様
芯とスポンジを挟んでボリューム感と
硬さを出しています。
折り代なしで製作する場合、
端から芯とスポンジが見えないように
革よりも小さく裁断して挟むのですが、
あまりに小さいと周囲の革だけの部分が
餃子の皮の端っこみたいに
「つままれた感満載」に薄くなります。

革が分厚ければ、芯なしで革だけ重ねて
作ってもそれなりのボリュームは出ます
が、私共では「軽さ」最重要視で製作し
ていますので、革は薄く漉いています。

20.JPG
見づらいですが、切りっぱなしです。


結論:折り代は必須
芯もスポンジも端ギリギリまで広げ、
折り代で包んで整える。
これが一番美しく、強度的にも◎です。

パスケースなどの小さな製品は、
折り代なしでも問題なく硬さも出ます。
(面積が小さいと撓らないため)


このようなノートパッド(折り代つき)
は、これまで何度も作っていますので
今後また見やすい専用ページを設ける
予定です。
価格帯はA5システム手帳と同じです。
リング金具が付かない分、
ノートパッド用のスリットを標準装備、
同程度の価格帯になります。

もちろん、オモテも内貼りもパーツも
すべて栃木レザーのアニリン染めヌメ革
を使用しています。

A5のRHODIA(新しい?ドットタイプ)
と、かなり薄いスケジュールノート。
ちょっと「へ〜」っとなる使い心地で
私も自分用に作ろうと思います。
(正確には作ってもらおうと思います)




さぁここからはつまらない話ですよ〜。

私が自分の性格の中で一番不可解な、
我ながらまったく理解できない一面に
ついてお話します。
(そう言わずにまぁ聞いて)

ハタチやそこらの頃から現在まで続く、
直そうと気をつけても一向に改善の兆し
すら見えない、ある奇妙な一面。

平たく言うとどういうことなのかを
先に述べますと、
果たして私は気前がいいのかケチなのか
ということです。

私は、お金は持ったら持っただけ使う
タイプです。そう、ありったけ…
若い頃に視てもらった、数々の占いの
先生方が、口を揃えて私に言った
金には一生困らん。
が、一生貯まらん。

を、臨むところだとばかりに地で行って
おります。

自他共に認める散財家であるだけに、
基本、気前は良いです。かなり。
あったらあるだけ使うので、ある時の
私と仲良くしていて「得した人」は
たくさんおられることと思います。
そこの弟イトコ姪甥両親、聞いてるか?

ご飯おごる、飲みおごる、旅費おごる、
海外行ったらなんか買ってあげる、
友人にもバッサバッサと土産を買う、
いやぁ、ほんと散財したもんです。
花の独身お局OL時代の栄光ですが。

そんな無計画に散財する私が、
なぜかどうしてもケチになってしまう
ことがありましてね。

友人と食事に行き(普通に割り勘で)、
そのあと友人が私の家に泊まりに来る
とします。
二軒目の飲みを私が無理矢理おごり、
帰り道にコンビニで酒・アテ・お菓子・
翌朝のパンなどを大人買い。
(おもてなし気分でおごり)

二軒目とコンビニだけでも一万円以上は
散財しているはずで、しかも押し付ける
ように「いいからいいから〜」と
パッパパッパとカゴに放り込み。

なのになのに。。。
泊まりに来て、風呂上がりに友人が
バシャバシャと私の化粧水を使っている
のを見ると、動悸息切れが…。
そそ、それ以上はやめておくんなせえ
とか思ってしまうのです。

デタケチ満開〜〜

だってあれだけ散財しといてですよ。
使用一回あたり100円にも満たない
化粧水や洗顔が惜しいという、
この意味不明な性格…。
洗顔フォームとか歯磨き粉とか、
そういう備品を大量に使われるのが
どうにも気になるって、かなりヘンだと
自覚しています。
化粧水などは安物です。
コンビニ代だけで2本買えるくらい。

この心理が自分でも理解できずに
長年苦しんでおります。切実に。
誰かが泊まりに来るたびに、
自分で自分の首を絞めるかのように
「なんで?なんで私はこうなん?」
「いいんちゃうの、化粧水ぐらい。
 さっきあんだけコンビニで使ったんは
 何なん?」
となってしまうわけです。

もしかすると、在庫大好きな性格が
そうさせているのかなぁ。
「使いすぎないで!」ではなく、
「在庫を減らさないで!」なのかしら。
どなたか治癒方法を教えて下さいませんか。


あ〜あ。書いてしまえばほんまに
つまらん話やったわ

ここまで読んで下さった皆さま、
貴重なお時間を浪費して頂いてすみません。

ではワタクシ、今から父とランチして
そのまま仕事場へ入りまっするダッシュ(走り出すさま)


posted by HZKまや at 12:45| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする