HAZAKI dedicated 雑記帳ページにお越し頂きましてありがとうございます。
製作に無関係な私事が多いですが、製品やお店に関わる情報も
できる限りご紹介できれば・・・と思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

名前:はざきまや・B型
趣味:読書、夏の高校野球自宅観戦・サッカー自宅観戦
特技:千切り・目測・地図読み(同乗者がひくレベル)

2015年01月22日

秘密宴会詳報

ボンソワール三日月
実は、なぜか本調子に戻りきらない
羽崎でございます。
いつもありがとうございますキスマーク


ここ数日、お客様より先日の秘密宴会に
関するご質問をいくつか頂きましたので
回答を兼ねて補足説明させて頂きます。

★sangenさんの味と価格帯について
おいしいですよ〜。
夜はコースとワインをおなかいっぱいで
ひとり1万円くらいでしょうか。
ランチは1200円くらいからあります。
洋食屋さんに留まらない、
雰囲気良し、サービス良しの良店です。
ぜひともデートにお使い下さい。

偶然撮っていたオーナーシェフの雄姿、
とくとご覧あそばせ。
私、撮り方うまくないですか?
カッコいい…
18.JPG

突如出てきたケーキに喜ぶ叔母A。
(還暦叔母は一番手前)
お店の雰囲気、良いでしょ〜
19.JPG



★薔薇60本の値段について
実は…。バカ安
長堀橋に大阪総合園芸センターという
卸売のお店がありまして。
去年たまたま見つけて自宅の観葉植物を
見に行ったことを思い出し、
レストランのすぐ近くだし…ということ
でお願いしました。
薔薇って普通1本300円くらいします。
安くても200円(いや、ないかな…)。
なのになのに〜!
60本4000円くらい
(ラッピング資材込み)

このボリュームの薔薇が!
17.JPG


えーっと、あと何だったかしら。
薔薇以外のサプライズギフトとして、
御祝儀とアルバムを用意しました。
今回の主催は甥姪(叔母から見て)で、
叔母は独身でみんな産まれた頃から
自分の子のように分け隔てなく
かわいがってもらっていることもあり、
「私たち甥姪の子供の頃と現在」を
表現するアルバムを作りました。

ビフォーアフター的な。

20.JPG

21.JPG

甥姪12名分を1ページずつ。
最後は叔母の姉弟とその連れ合い、
ばあさんの集合写真で締め。

各家の長子でライングループを作り、
親兄弟への通達事項の確認や
これらの写真のやり取り、
正月には叔母に見つからぬよう
メッセージカードの受け渡し。
いやぁ、守秘というのはほんとに大変。

親戚だけの集まりなので
出し物的なものは特にないし、
食事中に手持ち無沙汰にならないよう
アルバムを回し見すれば
それなりに話のネタになるだろうと、
開始早々に贈呈。
目論見通りみんなで見てギャーギャーと
盛り上がっておりました。

大抵のイトコたちの「現在」は
結婚して子供もできて家族写真に
なっているので、なんか癒されるし
「成長したなぁ」と感じられるのですが
独り身である私はなかなか良い
写真がなく(そもそも私が写っている
写真がなぜか極端に少ない)…。
お正月に実家の写真箱をひっくり返して
やっと見つけた数枚の写真の中から、
「これどお?」と聞くと、満場一致で
「ふざけんな
と、一蹴されたのがこの写真…





32.JPG


がく〜(落胆した顔)


がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


どど、どちらさん?
って、やっとこさ結婚が決まって
結納した時の私(ちなみに無修正)。
今は変わり果ててましてですね、ええ。
アフターではなく、完全にビフォーで
使うべき写真になっております。
現在これより7キロほど太…(やめ)。

「何十年前やねんこれ」
(いや、何十年じゃなく、たった十年ほどですが)

「なにイキっとんねん」
(結納時なんで、まぁたしかにいきってますけどぉ)

「全然“現在”ちゃうやんけ」
(そうですもう原形留めてません、すいません)

「こんな細い時もあったんや…」
(はい、あったんです、すいません)

「たかが十年でこんなに変わるんや…」
(すいません、ほんますいません)


そのとき隣にいた姪2号(幼稚園児)に
「ほら見て、これまやちゃん〜
と差し向けたら、口の片端だけ上げて
こう言われました。
「・・・へぇ〜(疑惑の目)」


とにかく現在の私とは
かけ離れすぎている
と四方八方から罵られ、あえなく却下。
10月にここにUPした、従妹との
2ショットを切り貼りしましたとさ。
腹いせに、ちょっと修正したったわ。


ちなみに子供の頃の私はコレ〜
(背後はもちろん父)
34.JPG

時代を物語る写真ですよね。
懐かし〜
父ギリギリ20代。昔の20代って、
こんなにもオッサンやったんですね。


あ、そういえば。
私に結婚歴があることを知らない
お客様が結構多くてですね。
(知らなくても全然いいんですけど)

結婚していないの?
結婚を考えたことはなかったの?
とか言われることが時々あります。
(親しくなった女性のお客様ですよ)

それがですねえ、してたんですよ。

「Je suis veuve」(仏語)
訳:私は未亡人です。

私って、「既婚者」になるんですよね?
たまに何かの申込書とかで既婚未婚を
問われると、いつも一瞬戸惑いますが、
既婚でいいんですよね?
「未=まだ」という意味だし、
正しい日本語では「既」ですよね。
でも「今は独り」であることを
大々的にアピールしたい場合、
どうしたらいいのでしょう。

夫のことの詳細は、2013年10月8日
の記事にて触れています。
ご興味のある方はどうぞご覧下さい

未亡人というと、なんだか物哀しい
イメージがあるかもしれませんが、
至って普通に暮らしております(私は)
ので、どなた様もお気遣いなく


結局なんの話かわからなくなって
きましたが…。

さて。
もう少しお見積もりメールを送ったら、
ご飯食べてスーパー銭湯に行って
参ります。
風邪は治ってるけど、銭湯で荒療治
して最後のひと仕上げを

posted by HZKまや at 20:19| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする