マダムと呼ばれて

ボンソワール三日月
マダム羽崎ですキスマーク

お客様より、
「ボンソワールという挨拶から、
結構年配のマダムかと思っていました」
というメッセージを頂き、
慌てふためいて若者臭溢れるご挨拶
考え中です。

「Helloぴかぴか(新しい)羽崎です」(かる…)

「Hiグッド(上向き矢印)羽崎です」(更にかる…)

「ういーっす手(パー)」(失礼すぎ)

「おいす!」(逆に世代を自己申告)

「オス!オラ羽崎!」(野性児的に)

ま、普通に「こんばんは!」で
いいんでしょうけどね。なんかねー。

数年前は、
「メールの文章から推察するに、
てっきり僕くらいのオヤジかと…」と
言われてしまったし
(そのお客様はたしか、60前くらいの
お医者さんだったような…)
私の文章って若さがないのかしら…。

まぁマダムと呼ばれてもおかしくない
年齢であることは認めますが
現に、よく知ってる歯医者さんは、
何年も前から私を普通に
「あ、マダム~」と呼びます。
(私より2〜3こ年上の男性)
やめて頂きたいと何度言っても
果敢に攻められ、気づけばもうすっかり
マダムが似合う年齢になってました。


さて昨日は、先日の記事に登場した
「士業の女流大先生」のご主人の
フルオーダー製品に取りかかり、
大変な目に遭っておりました。

7月か8月にご依頼頂いていたのに、
親しいお付き合いに甘えて
製作を先延ばしにしていたのですが…。

先日、ご夫妻から忘年会のお誘いを
頂きまして。
比較的呑気な文字列でお誘い頂いたにも
関わらず、私は
おめえまさか手ブラじゃなかろうな?
という無言の圧力と読み取りました。
それまでに作っとけ、と。

後ろめたさなく忘年会に参加するため、
父のお尻を叩いて(父は忘年会無関係)
やっとこさ仕上げました。
皆様、高級万年筆はどうぞ高級筆箱に…。

製品の画像は、ご本人に確認の上、
また掲載させて頂きます。


さぁ2014年もあと一ヶ月半。
皆様どんな年末年始をお過ごしになるのでしょうか。

私は来月、一年間待ちに待った
Stylisticsの公演。
ウッキョ~楽しみぴかぴか(新しい)

お正月は、弟家族2軒が帰省して、
例年通り祖母宅で一族全員集合、
ドンチャン騒ぎです。
今年は新メンバー加入につき、
また人数が増えます…。
この調子で結婚出産が続くと、
総勢50人になるのは時間の問題です。
おばあちゃん、誰が誰の子か
さっぱりわからんやろうなー。


予定といっても、こんなもんです。
あとは毎日同じ繰り返し~


画像がないのも寂しいので、
マンションから見える
あべのハルカスと通天閣のコラボでも…
abeno.JPG

ボケボケですが・・・
左端に小さく輝くのが通天閣。
やっぱりハルカスは巨大ですね。
ま、普通のビルですけどね…。

ではでは、
どなた様も健やかな1週間をお過ごし
下さいませよ~。


マダム羽崎キスマーク