HAZAKI dedicated 雑記帳ページにお越し頂きましてありがとうございます。
製作に無関係な私事が多いですが、製品やお店に関わる情報も
できる限りご紹介できれば・・・と思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

名前:はざきまや・B型
趣味:読書、夏の高校野球自宅観戦・サッカー自宅観戦
特技:千切り・目測・地図読み(同乗者がひくレベル)

2015年03月18日

外向きペンホルダーの仕様&ショールーム見学

ボンソワール雨

予報通りの夕方からの雨。
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいます
でしょうか。

本日は、まず「外向きペンホルダー」の
内周の解説を少々…。

外向きペンホルダーは、内側差込口面に
切り込みを入れて挟んで設置します。
ミシンの「押さえ」というパーツで革を
押さえながら走る都合上、どうしても
カバーの端から結構内側に入ったところ
に切り込みを入れることになります。

外向きタイプに限ってのお話ですが、
皆様よりご指定頂く内周は、
「カバーからはみ出した部分」
カバー外にはみ出たペン収納の有効部分
にあたります。
つまり、カバーの内側に入っている部分
につきましてはペンホルダーの一部では
ありますが、「内周として計算しない」
ということにしています。

たとえば軸径15ミリのペンを入れる場合
ペンホルダー全体をそれに合わせた内周
にしてしまうと、ペンホルダーの縫い代
までの部分にもペンが入ることになり、
そうするとノートがペンの上に乗って
しまって閉じられなくなります。
外向きに設置しているだけの、
外にはみ出ないペンホルダーになってしまうわけです。

ペンホルダーの革を挟む切り込みは、
カバーの端から概ね15ミリほど内側に
なりますので、カバーを開いて見た時、
かなり大きなペンホルダーに見えます。

27.JPG

カードスリットとの共存の場合は、
ペンホルダー縫い代とカードスリット
との間隔も必要ですので、少なくとも
90ミリほどの幅のある広めの差込口、
もしくはメモホルダー等が必要です。
(よって、幅の狭いカバーには外向きペンホルダーは設置できません)


カバーを閉じると、外にはみ出た部分は
下の画像のように普通のペンホルダー
ですので、ご使用には問題ありませんし
ほぼ日手帳のオフィシャルカバーでも
このような仕様になっています。

22.JPG

それでも、内側をパッと見た時に
「何これデカっがく〜(落胆した顔)」と思われるお客様
もおられるかと思います。

先日、あるお客様より
「広すぎて家族一同大笑いしました。
ペンホルダーとして使えません」
とのご指摘を頂きました。
「全周95ミリもあると極太マッキー等
しか挿せず、ペンホルダーとして機能
しない」ということで、カバーの内側
に入り込んでいる部分もペンホルダー
の内周として見られていましたので、
そうしてしまうとノートがペンに
乗っかってカバーを閉じられない旨を
上記同様にご説明させて頂きました。
それでもやはり、
「使えない。このようなペンホルダー
はいまだかつて見たことがない」との
ことでしたので、有名どころの市販品
にも存在することをお伝えするため、
ほぼ日手帳の純正カバーが同じ仕様で
あることをお話し、その画像をお送りしました。
その後ご連絡頂いておりませんので、
ご納得頂けたかどうかはわかりませんが
今後ご注文頂くお客様にも事前に仕様を
ご理解頂くため、この場で画像をもって
ご説明させて頂く次第です。
言葉での説明はなかなか難しいですね。
仕様につきましてご不明点や不安な点が
ございましたらお気軽にお尋ね下さい。



話は変わりまして。
先日、梅田グランフロント南館にある
LIXILとPanasonicのショールームに
出かけてきました。
フローリングやバス、洗面、トイレ、
建具だけでなく、外壁や屋根の素材まで
すべて見れるようになっていて、
数時間居ると心身共に疲れました

でも面白いですね、ショールームって。
いろいろ想像しすぎるとかえって頭が
ごちゃごちゃになって決められなくなる
ので、私はあまりたくさん見たくないの
ですが、それでも現物を見てイメージ
するのは大切なことだと思いました。

たとえばバスルームのアクセントパネル

4.jpg

これ、パッと見た感じ普通にバスルーム
に見えませんか?
まあよく見るとわかりますが・・・。

実は30センチ四方くらいの模型です。
ほら、後ろの方に案内係のおじさんが。
サイズ感、伝わりますかね。
3.JPG

こうして、いろんなアクセントパネル
や風呂釜、床色などをいろいろ変えて
見ることができて、面白かったです

案内してくれる女性スタッフの皆さんが
これまたかわいくて丁寧で、
全商品のことを知り尽くしていて。
(お仕事なので当然といえば当然ですが、素晴らしい知識)

疲れ果てましたが、有意義な一日を
過ごすことができました。

グッタリしすぎて思わずまた焼肉を食べ
に行ってしもたがな…(こじつけ)

男性の皆様、ぽっかりとヒマな日が
あればショールームめぐりしてみるのも
なかなか楽しいのではないかと
かわいい女性スタッフの説明に癒されて
パワーチャージするのもまた一興。


本日も長くなってしまいました。
今から晩ご飯です。
初めてナンを焼いたのですが、
はたしてうまくできたかどうか・・・。

それでは皆々様、
明日もお仕事頑張りましょう


posted by HZKまや at 21:38| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

RHODIAパッドとつまらない話

ボンジュール晴れ

昨日に引き続き、軽く製品紹介をさせて
頂いたのち、予告通り「つまらない話」
を書き綴りたいと思います

最近なぜか持ち物が妙に色気づいてきた
友人男性に頼まれて作った、
RHODIA(A5)&スケジュールノート&
ペン&名刺の収納パッド
です。
色気づいたというか、ようやく落ち着き
たいお年頃に差しかかったようで、
栃木レザーのブラックでキメたいと。
ボールペンではなく万年筆で!と。

そうかいそうかい。
おめえもカタチから入るタイプかい。
おばちゃんは全面的に協力するべさ。
誰がおばちゃんやねん。

11.JPG

右面にRHODIA(A5)、
左面にB6のスケジュールノートと
名刺ホルダー、中央に万年筆。

9.JPG

15.JPG

3.JPG


今回は、実験を兼ねて周囲の折り代は
付けずに切りっぱなしで作りました。

結果、失敗。
ノートパッドは、システム手帳同様
芯とスポンジを挟んでボリューム感と
硬さを出しています。
折り代なしで製作する場合、
端から芯とスポンジが見えないように
革よりも小さく裁断して挟むのですが、
あまりに小さいと周囲の革だけの部分が
餃子の皮の端っこみたいに
「つままれた感満載」に薄くなります。

革が分厚ければ、芯なしで革だけ重ねて
作ってもそれなりのボリュームは出ます
が、私共では「軽さ」最重要視で製作し
ていますので、革は薄く漉いています。

20.JPG
見づらいですが、切りっぱなしです。


結論:折り代は必須
芯もスポンジも端ギリギリまで広げ、
折り代で包んで整える。
これが一番美しく、強度的にも◎です。

パスケースなどの小さな製品は、
折り代なしでも問題なく硬さも出ます。
(面積が小さいと撓らないため)


このようなノートパッド(折り代つき)
は、これまで何度も作っていますので
今後また見やすい専用ページを設ける
予定です。
価格帯はA5システム手帳と同じです。
リング金具が付かない分、
ノートパッド用のスリットを標準装備、
同程度の価格帯になります。

もちろん、オモテも内貼りもパーツも
すべて栃木レザーのアニリン染めヌメ革
を使用しています。

A5のRHODIA(新しい?ドットタイプ)
と、かなり薄いスケジュールノート。
ちょっと「へ〜」っとなる使い心地で
私も自分用に作ろうと思います。
(正確には作ってもらおうと思います)




さぁここからはつまらない話ですよ〜。

私が自分の性格の中で一番不可解な、
我ながらまったく理解できない一面に
ついてお話します。
(そう言わずにまぁ聞いて)

ハタチやそこらの頃から現在まで続く、
直そうと気をつけても一向に改善の兆し
すら見えない、ある奇妙な一面。

平たく言うとどういうことなのかを
先に述べますと、
果たして私は気前がいいのかケチなのか
ということです。

私は、お金は持ったら持っただけ使う
タイプです。そう、ありったけ…
若い頃に視てもらった、数々の占いの
先生方が、口を揃えて私に言った
金には一生困らん。
が、一生貯まらん。

を、臨むところだとばかりに地で行って
おります。

自他共に認める散財家であるだけに、
基本、気前は良いです。かなり。
あったらあるだけ使うので、ある時の
私と仲良くしていて「得した人」は
たくさんおられることと思います。
そこの弟イトコ姪甥両親、聞いてるか?

ご飯おごる、飲みおごる、旅費おごる、
海外行ったらなんか買ってあげる、
友人にもバッサバッサと土産を買う、
いやぁ、ほんと散財したもんです。
花の独身お局OL時代の栄光ですが。

そんな無計画に散財する私が、
なぜかどうしてもケチになってしまう
ことがありましてね。

友人と食事に行き(普通に割り勘で)、
そのあと友人が私の家に泊まりに来る
とします。
二軒目の飲みを私が無理矢理おごり、
帰り道にコンビニで酒・アテ・お菓子・
翌朝のパンなどを大人買い。
(おもてなし気分でおごり)

二軒目とコンビニだけでも一万円以上は
散財しているはずで、しかも押し付ける
ように「いいからいいから〜」と
パッパパッパとカゴに放り込み。

なのになのに。。。
泊まりに来て、風呂上がりに友人が
バシャバシャと私の化粧水を使っている
のを見ると、動悸息切れが…。
そそ、それ以上はやめておくんなせえ
とか思ってしまうのです。

デタケチ満開〜〜

だってあれだけ散財しといてですよ。
使用一回あたり100円にも満たない
化粧水や洗顔が惜しいという、
この意味不明な性格…。
洗顔フォームとか歯磨き粉とか、
そういう備品を大量に使われるのが
どうにも気になるって、かなりヘンだと
自覚しています。
化粧水などは安物です。
コンビニ代だけで2本買えるくらい。

この心理が自分でも理解できずに
長年苦しんでおります。切実に。
誰かが泊まりに来るたびに、
自分で自分の首を絞めるかのように
「なんで?なんで私はこうなん?」
「いいんちゃうの、化粧水ぐらい。
 さっきあんだけコンビニで使ったんは
 何なん?」
となってしまうわけです。

もしかすると、在庫大好きな性格が
そうさせているのかなぁ。
「使いすぎないで!」ではなく、
「在庫を減らさないで!」なのかしら。
どなたか治癒方法を教えて下さいませんか。


あ〜あ。書いてしまえばほんまに
つまらん話やったわ

ここまで読んで下さった皆さま、
貴重なお時間を浪費して頂いてすみません。

ではワタクシ、今から父とランチして
そのまま仕事場へ入りまっするダッシュ(走り出すさま)


posted by HZKまや at 12:45| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

製品紹介

ボンソワール三日月

お久しぶりでございます。
早いもので3月も半ばとなりましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日ご紹介させて頂く製品は、
変わりフェイスのシステム手帳と
メモ帳カバーです。

黒いシステム手帳のオモテ面を
縫うように走るオレンジのライン。

a1.JPG

出来立ては表紙が少し浮くので、指にて押さえて候。

a2.JPG

オモテのラインと繋がっています。

システム手帳には芯材やスポンジが入り
通常のカバーよりも厚みが出る上に
硬いヌメ革を手作業で加工しますので、
今回のようなラインの場合は
角の位置取りが難しく、多少のズレが
生じることはご了承頂いていました。
(あまりズレずに出来たと思います)

しかし皆様、すごいデザイン力ですね。
私には到底思いつかないような
斬新なフェイスをたくさん頂き、
製作現場を見てるだけでも楽しいです。


続きまして、メモ帳カバーです。
ヌメ革のブラック1色で(糸も黒)、
上品かつ知的な仕上がりになりました。
お納め後、お客様より画像が届きました
ので、頂いたメールと共にご紹介させて
頂きます。

外観.JPG

中面.JPG

裏面.JPG

<名古屋市K様より>
先程届きました。大満足の出来です。
連絡いただいたスリットもこれで結構です。
5年ほど、この手帳を毎年購入しております。
胸ポケットに入れ、常に携帯しておりますが、胸ポケットのない私服の時に
カバンに入れるのにベルトがあると便利と思いまた、年齢相応の品質感を求め、
作成をお願いしました。
届いたものは期待通りのものでした。
完成を待つ間に店主日記や過去の作品を拝読し、ますます期待が高まる中での到着。
高い期待に応えてくれるものでした。
財布に入っているもののどれをこの手帳に入れ、常に携帯するかこれから考えます。
会社生活もあと数年ですが、その間の相棒として大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。


K様、ありがとうございました



いろいろ雑感を書き綴りたいのですが
本日は製品紹介のみとさせて頂きます。

次回はペンホルダーの紹介と仕様説明、
あとつまらない雑記をつらつら〜っと
(すでにもう決めてあるのです
書かせて頂きたいと思います。

それでは皆様、素敵な週末を



posted by HZKまや at 00:56| 大阪 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

価格改定追記&革のこと

いつもありがとうございます。
羽崎でございます。

先日来ご案内申し上げております通り、
本日より、一部を除く製品の価格を
改定させて頂きました。

各製品の価格につきましては、
サイト内製品ページにてご確認下さい
ますようお願い申し上げます。

この度の価格改定における補足として、
この場を借りていくつかご案内させて
頂きます。

【価格を据え置いた製品】
・パスケース(送料無料)
・ペンカバー(現在半額)
・ZOOMアニマル雑貨

【価格を据え置いたオプション】
・ライン入れ
・ペンホルダー
・メモホルダーAの一部
・プラスチック窓(一部値下げ)

【価格構成を変更したオプション】
・角丸加工
・カードスリット


パスケースにつきましては、
他製品同様に価格を調整すべきかどうか
迷いに迷いましたが、
据え置くことにしました。
ノートウェアと同梱して頂くと送料無料
になるアイテムとしてご愛顧頂いており
ますので、できる限り無理のない価格で
ご提供を続けたいと考えたためです。


メモホルダーAは、これまで
ヌメ革900円、Sシュリンク800円
でご提供していた高さ(〜106ミリ)
につきましては価格を据え置きさせて
頂いております。


角丸加工は500円のままですが、
システム手帳に限り1000円とさせて
頂きました。
システム手帳は、芯材やスポンジを
挟んで糊付けしておりますので、
厚みと硬さのある中での角丸加工は
非常に繊細かつ難易度の高い作業に
なります。
同時に、ノートカバー等に比べて
加工時間も倍以上かかるため、
料金変更に踏み切った次第です。
ご理解頂けますと幸いです。


カードスリットにつきましては、
これまでの「1〜5段まで同一価格」を
「1200円から1500円への値上げ」と
することを考えておりましたが、
最近は1段、2段のみの設置をご希望の
お客様も増えて参りましたので、
2段までは1200円のまま据え置きと
させて頂いております。


あと、お納めまでの日数につきまして、
現在は「20〜25営業日」という表現を
致しております。
休業日などを除いた営業日数でカウント
しているのですが、これがお客様には
わかりづらいのではないかと
今頃になって思い始めましたので、
土日祝を含めた「概ねの週数」で
区切らせて頂くことに致しました。
(20日後に納品…と受け取られがちです)

ただ、ご入金(正式オーダー)を頂く数
も毎日異なり(0も10もあり)、製作の
難易度も異なりますので、一日に作れる
数も日によってまちまちです。
オプションなしのプレーンな定番カバー
ばかりならいくつも作れますが、
込み入ったシステム手帳は日にひとつ、
ということもあります。
よって、メールにてご案内させて頂く
お納めまでの期間は、前後します。
メールでもお伝えさせて頂いております
とおり、確約納期ではありませんので、
重ねてご了承の程お願い申し上げます。
いつも長い間お待たせしてしまい、
大変申し訳ございませんが、
何卒ご理解下さいませ。



さてここからは革についてのお話を…。

ここ数年、革表面の質感がかなり大きく
変わってきています。
日本に輸入される原皮(加工前の皮)
の質が変わってきたため、と聞いて
いますが、これまで以上にトラやシワ、
キズが多くなっています。

もちろんそれらは天然素材の象徴で、
生き物である証、革の風合いです。
(虫刺されの痕すら残っています)
市販のヌメ革製品を手に取られたことも
あるかと思いますが、必ずといっていい
ほど、なにかしらの痕が入っています。

それが一般的であるが故のことでしょう
が、トラなどの入った革そのものの
風合いを好み、コレクションされている
お客様は数多くおられます。
(トラだらけにして下さいと言われ、
加減がわからず狼狽えたこともあります)

一方私共では、その風合いとされる部分
もできるだけフェイス部分には使わず、
可能な限り「ツルツル」の部分を使って
きました。
お納め後に「これ、ほんとにヌメ革?」
とお客様に聞かれることもありますが、
正真正銘の
『栃木レザー製アニリン染めヌメ革』
を使用しています。
実はこれ、栃木レザーの植物タンニン
なめしヌメ革
の中でも「最高級」の
ひとつに位置づけされている素材です。

傷ひとつないツルツルを望むなら、
なんでヌメ革にこだわるんや。
表面をツルツルにキレイに加工した革
なんか、いくらでもあるやないか。
あんたホンマにドシロウトやな。
と、何年も前に革メーカーの社長さんに
言われたことをまた思い出しました。
(とっても良いおじさんですよ)
これは、私がヌメ革の素材感や風合いを
受け入れず、それらを避けようとした
ことへの叱責の言葉でしたが、
その後「二足の草鞋状態」だったOLを
辞め、革を扱う時間が増えたここ数年で
やっと理解するに至ったものです。

これまでの取り方をしていては
もう使う部分がなくなってしまうという
こともあり、今後はゆるやかな積極性を
もって取り入れて行く所存です。

トラ好きのお客様には朗報になりますが
私のようなツルツル好きのお客様には
(まだそんなことゆーとんのかとまた社長に怒られる)
一定のご理解を頂かないといけません。
これも「天然皮革の風合い」として
ご寛容頂けますと幸いです。



ここ数日、価格改定のことを考え、
考えがまとまった後はサイトの価格修正
に勤しんでまいりましたので、
次回からは画像付き私事ブログの管理人
「ボンジュール羽崎」に戻ろうと思います。

奥さん、今日の晩ご飯は何しますの?
(最近女性のお客様が増えてウレチイ

posted by HZKまや at 14:15| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする