HAZAKI dedicated 雑記帳ページにお越し頂きましてありがとうございます。
製作に無関係な私事が多いですが、製品やお店に関わる情報も
できる限りご紹介できれば・・・と思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

名前:はざきまや・B型
趣味:読書、夏の高校野球自宅観戦・サッカー自宅観戦
特技:千切り・目測・地図読み(同乗者がひくレベル)

2012年04月10日

NO!擬人化


こんばんは、羽崎です。
先日書いた、「もうひとつ言いたかったこと」を思い出しましたので
忘れないうちに…。

唐突ではありますが、表題のとおりワタクシは擬人化が苦手です。
物事をうまく擬人化して表現することが苦手という意味ではなく、
擬人化された表現を聞くのが、いや、擬人化する人と話すのが苦手なんです。
(かなり限定された擬人化についてですよ。必要な時は自分でも使います)

ということで、今回は私の心の狭さを露呈するお話になること間違いなしぴかぴか(新しい)
私のことを少しでも感じ良く思って下さっているお客様がおられれば、
どうかこの先は読まずに、いついつまでも私を「たぶん感じのいい人だろう」
と思い続けて頂けますと幸甚です。

私には、なにかにつけてお花を贈りたくなるクセがあります。
(いやべつにスケベ根性でお花好きの心優しい女性を装っているわけでは…)
なのでよく花屋さんに行くのですが、まずはそこでのお話。
「3〜4000円くらいの籠盛りアレンジで、花は基本的に大輪でよろしく」
「えーと、どんな色合いにしましょうか?お見舞いとかですか?」
「いや、開店祝い。赤系のグラデーションがいいかな。全体的に丸い感じで」
「あっ、この子、今日入ってきたんですよぉ。かわいいでしょー」
「この子。」
「この赤い子ですー。まだ奥にピンクの子も居るんですけどぉ」
「ガーベラですよね」
「はいそうでーす」
「ガーベラ、すぐ枯れへん?」
「大丈夫ですよぉ〜。この子たち、色もかわいいでしょ」
「たしかに」
「あっ(茎の歪んだ1本を発見)この子はちょっとお行儀悪い子ですね。てへっ」


どうですか皆さん。私の心はそんなに狭いですか。
弊店のお客様は男性が圧倒的に多いので、お花屋さんにはめっきり用なしかも
しれませんが、お花屋さんの女の子ってこんな感じの人が多々おられるんです。
(お花屋さんの方がご覧になっていたらすみませんたらーっ(汗)

ええそうです。お花にも命があります。まさに生命の息吹を感じます。
水をあげる時に話しかけると、花の成長も良くなると聞いたことがありますし、
「花なんか生き物ではない」などと言うつもりは毛頭(あ、また毛頭…)ありません。
彼女たちがお花を愛でること、そしてあたかも自分の子供たちであるかのように
大切に扱う光景は、美しいばかりか、誰に文句の言えることでもないんです。
花を大切に扱っていると喜ぶお客様もたくさんいらっしゃると思います。

それはわかるんですけど…。
でも私は、「この子」とか「お行儀」とか言われると落ち着かないのです。
人は人、花は花なんです。
「こちらのガーベラはいかがですか?」「あっちのトルコ桔梗も合いますよ」
では駄目なんでしょうか。。。。。。。。


もうひとつ、美容院で仕上げのあと。
「これって洗ったあと特に自分でセットしなくてもこの形になるんすか」
「えーっと、まず乾かすときは先にしっかりタオルドライしてあげてぇ、
 ドライヤーは下から上に向かってあててあげるんです。
 そうすると、根元が持ち上がってくれるんでぇ、あとは手ぐしで整えてあげて
 軽くワックスしてあげて下さい」
「ワックスしてあげる。のが嫌いな場合は」
「え、ワックス駄目なんすか!ベタベタするから?」
「そう。手が」
「じゃあスプレーワックスふってあげてもいいすよ。スタイルだけのためでなくて、
 髪質保護のためにも何かしてあげないと、そのうち言うこときかなくなりますよ」

いちおうそれから毎日スプレーワックスかけてあげてますけど。
私の髪なんやし、べつにわざわざしてあげなくても、すればいいじゃないですか。
髪様に対して横柄ですか。ああそうですか。


いやぁ、私の心は針の穴ほどのスーパーミニサイズ。
書いてて我ながらひいてしまうわ。。。
かなりのへそ曲がり、ひねくれ者であることがあらためてわかりました!
以上!もう寝るちっ(怒った顔)

あの〜、オーダーフォームに
「ペンホルダーは上から30ミリのところにつけてあげて下さいぴかぴか(新しい)」とか
書かないで下さいよ〜。

posted by HZKまや at 01:17| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

ご無沙汰致しております


こんばんは、羽崎です。
あれよあれよという間に、2012年も残すところ8ヶ月半程度となりました。
この時期の更新はいつもこんな台詞で始まっているような気がしますが、
やはり4月あたりになるとちょっとした不信感というか不安感というかが
出てくるのでしょう。
「え?先日おせち料理とか食べましたよね?」って感じの。

さてさて、御無沙汰してしまいました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ここ2ヶ月ほど、栃木レザーのヌメ革の入荷遅れに右往左往していた私ですが、
それもなんとかひと段落、大きな納期遅れにも至らずようやく落ち着きました。
(革の入荷遅れは続いていますが、これから夏まではオーダー数が落ち着くため)
間違いなく次の秋から冬にかけてまた同じ心配(いやヘタするとそれ以上の)を
しないといけませんので、今から手を打っておかないと・・・と思うと
背筋が寒くなりますが。

そういえば先日、近所でたいへんな方に遭遇しました。
スポーツミーハーな私の中では超ビッグネーム(期待値も込めて)である
そのお方は、サッカー日本代表の清武氏。
こんなところにこんな人がいるわけないよなー。ソックリさんでしょう。
いや、でもでも。彼はこれから日本の星になるに違いないし。
もし本物だったら一生涯にわたって悔恨を残すことになるぞ(んな大層な…)。
さあ今こそアクションを〜〜〜〜!!!

でもねえ…。
前に遭遇した背泳期待の星(入江さん)の場合は、串カツ屋で隣席だったし、
見間違いようのない組み合わせの2人(共に居たのは銀メダリスト山本氏)が
聞き違いようのない話(当時話題だった水着素材の違反の話)をしてたし、
相手も食事中で逃げようのない状況だったから…。
だから私は大阪のおばはんに成り下がってちょっとした醜態もさらせたのですが。

今回の舞台は近所のホームセンターなんですよね。
平日のガラガラのホームセンターで赤子グッズをバカスカとカートに放り込む
そこらに居そうな…いや若くてカッコいい兄ちゃんが、
まさか日本代表超新星だなんて。信じられますう?

あっ、やべえ目があった!やっぱり間違いないぞ。特にあの口元。
あ〜でも人違いで恥かくのもなあ。。。
あけっぴろげにキャーキャー言うには、おばちゃん年いきすぎたわ…。
でも、追い回しているわけでもないのに、いろんな通路で5回はすれ違い、
そのたびに目があったんです。
これはもしや、「オレに気づいてくれビーム」?
(まぁ私が相当ジロジロ見ていたので、ヘンなおばはんと思われてただけかも)
そういえば駐車場にデーンと駐車してあった超高級四輪駆動車のせいで
斜向かいの私のフツーの四輪駆動車がちんまりとみじめに見えてたじゃない。
ヤツはあれに乗ってきたに違いない・・・。

いやしかし、ヤツほどになると、どこか海外のクラブに所属しているだろうに。
よりによってうちの近所のホームセンターて…。
気になって仕方ない私は、父に電話して彼の所属クラブを知っているか聞きました。
(てかそんなことも知らずに、なにいっぱしのファンづらしとんねん、と)

「今ホー△ズにおるんやけど、清武ってどこ所属?ほんで結婚して子供おるん?」
「はあ?なにゆーとんねんおまえ、セレッソやんけ。しかも練習グランドは
 ホーム△のすぐそこ。年末ぐらいに子供できてます。はいそれ間違いなく…」

探せ探せどこ行った清武。サインと写真じゃ、うおおおおおお〜っ!!
結局見つからず、駐車場へ出てみるも、あの高級車は跡形もありませんでした。


その時学んだ教訓:鉄は熱いうちに打て(え、全然違います?)


久々の更新にも関わらず、何の役にも立たないネタでごめんなさい。
(でも清武さんはかなりカッコよかったですよ)
もうひとつ「これは次回のネタに・・・」と思っていた出来事があったのですが、
忘れてしまいました。
最近の行動範囲はもっぱら近所(ホームセンターかスーパー銭湯が最遠)なので
似たような近所ネタには違いないのですが。。。
思い出したらまた更新します。

最後に。
今はお納めが逆に少し早まることがしばしばあります。
3月にお見積もり頂いたお客様には、革入荷遅延へのご了解を頂くために
脅迫まがいのくどい確認をしてしまいましたが、
少しずつ入荷し、オーダー下さる革色がうまい具合に分散されていたので
今春に関してはなんとか大事に至らずに済みそうです。
それでも、全需要に対する供給はまだまだ追いついていないようで、
今後私共にオーダー頂く色が偏ってしまうとどうなるかが読めませんので、
念のためサイトでは入荷遅れの告知を続けさせて頂いています。
(ちなみに、今ビターチョコレートが結構キテいます。こ…ここここわい)


それではどなた様もご機嫌麗しい日曜日をお過ごし下さいませ。

posted by HZKまや at 23:57| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする