HAZAKI dedicated 雑記帳ページにお越し頂きましてありがとうございます。
製作に無関係な私事が多いですが、製品やお店に関わる情報も
できる限りご紹介できれば・・・と思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

名前:はざきまや・B型
趣味:読書、夏の高校野球自宅観戦・サッカー自宅観戦
特技:千切り・目測・地図読み(同乗者がひくレベル)

2010年10月24日

お客様各位


いつもたくさんのご注文、お問い合わせを頂きまして
ありがとうございます。
(ここ数日は歯痛への激励メールも・・・。お世話かけますもうやだ〜(悲しい顔)

本日は、お見積もりメール待ちのお客様や、
仕様変更のご希望等に対する私からの再案内メールを
お待ち頂いているお客様に、この場を借りてお詫びを・・・。

わたくし、ご存知のとおり毎日まじめに業務に勤しんでおりますが、
10月から手帳シーズンに入って以降は
タイムリーに(当日中に)メールのお返事をお送りすることが
できなくなっております。
(たまに待ち構えていたような即レスをすることがありますが、稀です)

私もネットショップで買い物をすることが多いので、
見積もりや問い合わせに対する回答がすぐに来ないとイライラします。
よって皆様のイライラも身をもって承知しているつもりでおり、
本当に申し訳なく思っております。

私共の商品が少し特異(カスタマイズ系ということで)であるが故、
個々のお客様の製品仕様に違和感のある部分がないかどうか等を
確認・想像しながらメールをお送りしていますので、
どうしても時間がかかってしまいます。
(その割には抜けていることがあるとか言わないで下さいもうやだ〜(悲しい顔)


現状、できる限り翌々日までにはご回答できるよう努力中で、
当日、翌日中には少々困難になりつつあります。

今後年末に向けては更にこの傾向が顕著になるかと思いますが
何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

昨年の手帳シーズンを振り返っても、3営業日以上お待たせしてしまう
ことはあまりないと思いますが・・・。

皆様が真剣に考えられたカバーをきちんと形にするため、
私も必死です。
どうか広いお心でもって、お待ち頂けると嬉しいです。


注)
最近歯痛ネタを重ねたためか、リピーターさんからは
「2日空いてのお返事、珍しいですね。さては歯痛ですか」
というメールを頂いたりしていますが、
決して歯痛のためにメール業務が滞っているのではありません。
おかげさまで例のツボ押しのコツをすっかりつかみ、
今ではギリギリのところで止める・・・というコントロールまで
できるようになっていますから手(チョキ)
(合谷の部分が青黒いアザになってきたのは仕方ないんですかね)

仕様確認できるのが私しかいないのでこんなことになっていますが、
でもすでに私は「仕様想像」のプロになっていると自負しています。
複数でやるよりひとりの方がミスが起こらないと思うのですが・・・。

posted by HZKまや at 03:29| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

ツボを信じた日


こここここんばんは、羽崎です。

これをご覧頂いている今現在、歯痛に悩まされている方が
おられれば(おられないでしょう…)是非に読んで頂かねばと、
不摂生を承知でこの時刻に書き込んでおります。
(歯痛のない方には何の得もない投稿です)

つい先ほどまで、またしても襲ってきた歯痛と闘い、
闘いきれずに悶絶しながら部屋中を徘徊しておりました。

「キッツいんで、胃薬と一緒にね。効くよ〜」と言われて
歯医者からもらった薬も効かず、もはやここまで・・・。
精魂尽き果て、もう救急車か?と思いながら、
「歯痛 治る」とか「歯痛 治らない」とか検索してみたら、
「歯痛のツボ」的なサイトをいくつも発見しました。

歯医者が出した薬も効かんほど痛い時に「ツボ」ってアンタ・・・。
と一笑に付そうとした瞬間、怒涛の痛みが押し寄せて
目が飛び出そうになったので、とりあえずツボサイトへ。

ふむ、<合谷(ごうこく)>、<歯痛点>というツボを押せば
良いのだな。
「真夜中や旅行先での急な歯痛に、ぜひお試しを」
「かなり痛いくらいで良い。棒か何かで押すとなお良い」

藁にもすがる思いで、歯ブラシの柄で合谷とやらをゴリゴリと
押しまくりました。続いて歯痛点も。
指示通り、3秒押して3秒休む・・・を繰り返す。

えーい、ツボってどこじゃむかっ(怒り)だいたいツボ押しなんか歯痛に効くかちっ(怒った顔)
と思いながら、大雑把な図の指す部分を押し続けていると。
そのうち、3秒押してる時は「いたたたた・・・(歯が)」、
3秒休んでいる間は「あら、ふわ〜っと痛みが薄れるわん」
という感覚になってきました。
まさしく「ツボを押さえた」というやつです。

ツボを確保して勢いに乗った私は、
それこそツボ部分が真っ赤になってぷっくり腫れるほど
「はい1・2・3!それ1・2・3!」
歯ブラシを手にめり込ませること約15分、
今は3時間闘った歯痛とおさらばして鼻唄など歌っております。


まさに今、歯痛に悶絶している猜疑心に満ちたそこのアナタ。
合谷と歯痛点。やってみられるが良いです。

そうそう、うちのお客様は30代40代の男性が多いんだったわ。
お子様の急な歯痛の際には、是非泣くほど押してあげて下さい。
(すでに常識やったりしてがく〜(落胆した顔)
歯ブラシですよ。指で押したら、その指の方が先にダメになります。
「歯痛 ツボ」でいくらでも同じ情報が出てきます。
(但し、肝心のツボは極めて大雑把な図で示されています)


自然治癒以外は基本的に信じていない私ですが、
東洋医学の真髄を垣間見たひとときでございました。
は〜、今日もやっと寝れるわ。。。
おやすみなさいませ。

posted by HZKまや at 05:06| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

一大イベント終了


皆様こんばんは。
珍しくコンスタントに更新致しております羽崎です。
(ウジウジと残る歯痛のため、仕事に打ち込めないという噂)

こんなにも絶不調な近頃の私ですが、
今日は数ヶ月前から待ちに待った一大イベントの日だったもんで、
仕事を早めに切り上げて大阪城ホールまで行って参りました。

約1年半ぶり、サラ・ブライトマンのコンサートです。
同行者はいつも通り、両親ですもうやだ〜(悲しい顔)
(パパちゃんが大ファンなもので)

いや〜、昨年初めて見た時も感激しましたが、
ものすごくパワーアップされていて(声量も声域もカラダもがく〜(落胆した顔))、
ちょっと涙が出そうなほど感動しましたよ〜。

オペラ座をデュエットする男性歌手は、私のような素人目には
「おぬし、まだまだやのお」というふうに映りましたが・・・。
若い人っぽくて、声も見た目も完全にサラちゃんに貫禄負け。
昨年の苦味走ったおじさんの方が良かったかな〜。

ジュピターの時の会場の手拍子も、ちょっと邪魔だったなぁ。。。
(率先して手拍子していた方がこれ読んだらマズいな)


父は、それはもう瞬きも忘れたような様相で。
通路のすぐ横のスタンド席だったのですが、
席と通路を隔てる手すりにすがりつくかのような格好で
双眼鏡越しにサラちゃんをガン見していました。

小学生か中学生の頃、学校から推薦されて少年少女合唱団の
一員としてテレビ番組で歌ったことのある母は
「私、金持ちの家に生まれてたら今頃ソプラノ歌手なってたわ」
と断言し、コンサートが終わってからも、
「次また生まれ変わる時はソプラノ歌手やな。金持ちで」
と意味不明につぶやいていました。
帰りの車中が、「タイムトゥ〜グッド(上向き矢印)セイグッバァァァァァァァイるんるん」と
いつもにも増してうるさかったのは言うまでもありません。

とにかくご満悦そうで良かった良かった。
谷町界隈を通って帰るので、失恋レストラン「GROVE」
(本年1月の「ベティのマヨネーズ」の項参照)
にて晩ご飯。やっぱりおいしかった〜。
ピザ・パスタ狂の父にも大好評で、
「社長、今日はいろいろとありがとうございました手(パー)
と機嫌よく帰っていきました。
※機嫌が良い時の父は、なぜか私を「シャチョ〜」と呼ぶ。
※そしてこの方はいつも大抵機嫌が良いので、最近ずっとシャチョーと呼ばれる。

今日もまたひとつ親孝行できたわさ。

それにしても、あの美声。
神々しいほどに美しかった・・・。


そんなサラちゃんの美声の余韻に浸りながら、
現在のBGMは「ALOHA HEAVEN」と「HULA」。
あろはおえおえおえ〜というゴキゲンなBGMをバックに、
一回り大きくなっていたサラちゃんの腹周りを思い出すのでした。


次回も絶対行くぞ〜。
はっがく〜(落胆した顔)
こういうブログはこんな時にテレビ並みの威力を発揮するのでは。
どなたか、アリーナの5列目以内で鑑賞できるチケットを
お世話して頂けませんでしょうか。
お礼はヌメ革カバー(お好きな仕様。色違いペアで進呈)でいかがでしょう。
かなり本気ですので、UDOあたりにお勤めのお客様がおられれば是非に。

今日もお客様より肌年齢についてのご指摘(=夜間の活動自粛)を
受けましたので、早めに寝るとします。
本当に優しくて素敵なお客様ばかりです。カムサハムニダ。


posted by HZKまや at 02:55| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

楽しくてしょうがない


こんばんは!
こちら大阪は、夜だけ少し冷えるようになってきました。
こんな季節はウッキウキ〜のはずが、
この10日間ほど歯痛に悶絶し、浮かれる余裕のない羽崎でございます。
こっち向いて寝たら激痛、あっち向いて寝たら爆痛。

こんなふうに落ち着いてパソコンに向かえるのは何時間ぶりかしら。
ここ一番で飲むのだぞと弟の嫁から分けてもらった歯医者の薬もなくなり、
これはもう放ってはおけん・・・と(長年放置の虫歯なんで)、

(次の文章までに約5分の空白がありました)

重い腰をあげてやっと歯医者へ行ってきました。


あ〜。くっそお。ここまでか。
今日は全行「こ」で始まる文章にしようと思ったのに〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
8行でアウトとは、私のボキャブラリーもこんなもんです。


昨日新しくもらった薬が絶好調に効いているからといって、
虫歯が治るわけではないのです。
悪くなりこそすれ、良くなっていくことはないのです。
いつまでもそれを自覚しないから、年に1回こんなことになるんです。



さてさて表題についてですが。
世の中、手帳シーズンに入った模様です。
皆様、早くも来年の手帳選びを開始されているご様子です。

何が楽しいってですねえ、そりゃ楽しいですよ。
これ聞いたら皆さん、私のことを羨ましく感じるのではないでしょうか。

1.私が必死で作ったサイトを見て下さって、
 (しかも近所のおばちゃんとかではなく、全国の面識のない方々が)
2.父の作ったカバーを見て「いいな」と思って下さる方がいて、
3.その方は、ご注文フォームとにらめっこしながら
  革色・糸色・サイズ・メモホルダーやしおりやラインについて
  あーでもないこーでもないと考えておられる。

わけですよ。
考えに考えて、「ここはやっぱり青い方がいいかな」とか思って、
やっとこさ仕様を決めて、「行けっ」とボタンを押されるわけです。
これを想像する私の毎日が、楽しくないわけないですやんか〜。


決まった形のカバーなら、色だけ迷って注文しておしまいですが、
うちの場合は、お客様ご自身があれこれと考えた結果が届くと。
いろんなリクエストが盛り込まれたフォームには、
そんなお客様の迷いや悩みが手に取るようにわかるほど満載で、
私の元に到着する直前にいろいろイメージして楽しんでおられた
ご様子を想像すると、楽しくて仕方ないのです。

おもしろいとか、愉快痛快というのとはちょっと違いますよ。
「お客様の笑顔を想像すると嬉しくて・・・」などと
クッサいことを言うつもりもありません。
ただただ自己満足ぎみに、「私も楽しい」のですよ。

「なるほど、ここをこう見せたいのね。わかるわかる」
「この色とこの色の組み合わせは初めてやな。どうなるんやろ」
「いつもブラックの○○さん。今回は赤ですか〜!」
「おっと、この手があったか。さすがオーダーメイドの猛者」
(ほんとに詳しくて猛者ってる人、おられるんです)

どうです。楽しそうでしょ。
お客様ご自身も、「入力めんどくせー」と思いながらも
きっと楽しんで下さっているだろうと思います。
(もっとラクにご入力頂けるシステムを開発するのが目標です)

そうして送って下さった魂のメールを受けた私は、
PCのこちら側で実はもっと楽しんでいるのです。
「いい仕事を始めたもんやなぁ」と、数年前の自分を褒めます。

だから、
「お手数かけてすみません」とか
「もう1回だけ色変更したらダメですか?」とか
「わがままばかり言って申し訳ない」とか、
そんなこと言わず気にせず、好きなようにやって下さいよんキスマーク

内容によっては、そのうち「コンサルティング料」を
ぼったくるようになるかもしれませんががく〜(落胆した顔)


スケジュール帳やお仕事道具をまとめるためのカバー、
電車の中で読書を楽しむためのカバー、
大事な聖書を更に大事に扱うためのカバー。

「なければ困る消耗品」でなく、「ないならないで構わない贅沢品」
だからこそ、余計に皆さんの思い入れが感じられるのかもしれません。


いやはや楽しい。私の仕事。
弟子入りしたい方、メール下さい。
(カバーを作れるようにはなりませんが)



posted by HZKまや at 03:13| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

喋った…ていうか会話した。


こんばんは。
皆様いい加減飽きたであろう私の時候の挨拶はもうやめました。
(「ひゃ〜、更新しようと思いつつ、もう10月ですよーん」とか)

いかがお過ごしでしょうか。羽崎です。
夏場は仕事もちょっと落ち着くのよねーと余裕ぶっこいたのも束の間、
早くも手帳シーズンに入りました。
いつも一風変わった仕様のご注文をありがとうございます。


こんなわけの分からない時間にお見積もりメールを送りつけ、
皆様にはご迷惑をおかけ致しておりますが、
携帯アドレスでお申し込みのお客様には気づく限り早めの時間に
お送りするよう心がけています。
最近、携帯なのかPCなのかわからないドメインのものがありますので、
間違えてヘンな時間に送ってしまったらごめんなさい。


先週末、甥の運動会でまたしても上京しておりました。
甥の運動会でしたが、姪2号(2歳になったところ)のお話です。
前回上京時(8月末)には会話らしい会話はしなかったので、
今回も何も期待せずに上京し、弟宅に到着しました。

到着後すぐ、姪2号にお茶を入れてあげようとグラスを掴んだら、
「ちがうよ〜、これだよお」と不機嫌極まりない声がしたので、
「は?」と思いながら隣に目を向けると、そこには私が掴んだものとは
別のキティちゃんのマグカップを指差す仏頂面の姪2号がいました。

「え、こっちがいいの?(うそ、今この子が言った?)」
「(頷きながら)いいのー」
「え〜っ、これがいいの?(意味わかってんの?)」
「(激しく頷きながら)いいのー」
「えええ〜っ。ほんとにこれがいいのおおお?(しつこい)」
「いいの。キティちゃんだよお(あら、キレた?)」

しゃ、しゃべった。。。
しかも会話になっとる。始終仏頂面で。

もちろん彼女の声を聞くのは初めてではないですし、
これまでもモゴモゴ何か言ったり、「おいじゅてって〜(お水入れて)」
という言葉?だけは親に訳してもらって理解できていた私ですが、
それにしてもいきなり会話ですか。
子供って、1ヶ月でこんなに急成長するんですねえ。
(嫁曰く、姪1号は1歳半でかなり喋っていたので2号は遅い方らしい)

意思疎通できるようになったのがたぶん嬉しいのでしょう。
本人もまんざらではないようで、やたらと発言します。
でも、物珍しさについついしつこくリピートしてしまう私は、
最後にはちょっとキレられます。

「食べたいよお」
「何を」
「これだよお」
「これ、食べたいの?」
「食べたいの」
「ほんとに食べたいの?」
「食べたいのー。キ〜ッちっ(怒った顔)


会話のみならず、歌って踊ってえらいことになってました。
彼女が気に入って何度も歌うのは、姉(姪1号)が出たミュージカル発表会で
流れていた曲なのですが、2歳児が歌うにしては歌詞が。。。
「ラクに考えて〜、肩の力抜いて〜」
振り付け通りに肩をぴょこぴょこ上下しながら、そこばっかり歌ってました。


いやはや、ほんとに子供(しかも自分の子でない)の成長記録を書くスペースでは
ないのですよ。
でもですね。これから半年ほど続く手帳シーズンを絶好調で乗り切るために
私は甥と姪の成長を見にせっせと上京するのでありますよ。
で、ついつい誰かに聞いてほしくなるわけですよ。
友達にこんな話ばっかりするとウザがられそうなんで、ここで独白するわけですよ。

カスタマイズカバーについて、何か参考材料があるだろうと期待して
ここを覗いて下さったお客様、ごめんなさい。
このページはもはや完全に、私の私的空間になりきっております。

ついでに聞きますが・・・。
もしここまで読んで下さったお客様がおられれば、そして読書が好きでいらっしゃれば、
最近読んだおもしろい本を教えて下さい〜。
切にお願いします(恋愛小説以外を希望します)。
メールの最後に本のタイトルだけでも追記して頂ければ。。。

ちなみに今は、友人から借りた「流れる星は生きている(藤原てい著)」を読んでます。
(まだ5分の1くらいなんで感想は書けませんが)

はっ、今思いつきましたが、このページを愛読書交換帳にするってのはどうでしょう。
もともとブックカバー屋なんで、本つながり。
仕事とかけ離れた戯言ページってわけでもなくなるかと思うのですが。

ではでは。藤原ていさん読んで寝ます。



posted by HZKまや at 03:55| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする